現在位置 ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災 > 第37回取手市総合防災訓練を実施します

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年9月14日

第37回取手市総合防災訓練を実施します

取手市では、災害対策基本法および取手市地域防災計画に基づいて、今後発生が予想される災害に適切に対応するため、下記のとおり総合防災訓練を実施します。
近年、多発する記録的な集中豪雨や大型台風により各地で甚大な被害をもたらしています。そのような中、災害への備えや災害時の対応を見て学び、大規模災害を想定した総合防災訓練を行います。災害対策本部を設置し防災関係者や地域の自主防災会等との連携を図った地域参加型の実戦訓練で、どなたでも訓練の見学ができます。災害時の対応に理解を深め、いざというときに適切な行動ができるよう、ぜひ見学にお越しください。
なお、当日は早朝から消防車両等のサイレンが鳴り響きます。ご迷惑をお掛けしますがご協力をお願いします。

開催概要

日時

平成30年10月6日(土曜日)午前8時から午前10時20分まで。(雨天中止は当日午前6時に決定します)

会場

取手緑地運動公園多目的広場。(利根川河川敷)

会場および駐車場は下記案内図をご参照ください。

総合防災訓練会場および駐車場案内図(PDF:1,381KB)(別ウィンドウで開きます)

訓練内容

住民避難・煙中避難訓練、初期消火訓練、ライフライン(電気・電話・水道・ガス)の応急復旧訓練、水防工法訓練、消防総合訓練、自衛隊による炊き出しなど。

訓練想定

  • 10月7日土曜日、午前7時00分に茨城県南部を震源とする直下型地震が発生
  • 取手市の震度は6強、地震の規模はマグニチュード7程度
  • 市内において家屋の倒壊や火災、道路の損壊、ライフライン(電気、電話、水道、ガスなど)の生活関連施設などに大きな被害が発生
  • また、大型台風の関東地方通過にともない、利根川・小貝川の水位が氾濫注意水位を越えているため災害発生の恐れがある
  • 以上の状況から、市長を本部長とする「取手市災害対策本部」および「現地災害対策本部」を設置
  • 住民の安全確保のため一定地域に避難勧告を発令
  • 避難所、給水所、救護所の設置運営
  • 被害軽減および災害対応のため災害応急復旧活動を実施
  • 災害応急対応が完了次第、災害対策本部を解散

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

安全安心対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-3450

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱