現在位置 ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災 > 地域貢献型広告付電柱看板に関する協定

ここから本文です。

印刷する

更新日:2016年12月12日

地域貢献型広告付電柱看板に関する協定

取手市と東電タウンプランニング株式会社茨城総支社は、平成28年11月28日(月曜日)に「地域貢献型電柱看板に関する協定」を締結しました。

地域貢献型電柱看板に関する協定とは

地域貢献型電柱看板に関する協定は、電柱看板の一部に公共的広告である避難場所案内等を掲出できるようにするものです。企業等の事業者にスポンサーとなっていただくことで実現します。
なお現在、取手市では、全避難場所に対して1つ以上の避難場所看板を設置していますが、それらを補完することが目的です。

地域貢献型電柱看板のサイズとデザイン

看板の大きさは、縦1メートル50センチメートル、横30センチメートルです。
デザインは基本的に統一して、上から企業広告、公共案内、町名の順となり、企業広告と公共案内の広告割合は町名を除いた部分の7対3の割合となります。

地域貢献型電柱看板イメージ図

地域貢献型広告のスポンサー

スポンサーの対象は、企業や医院などの事業者です。(注意)個人名での掲出はできません。

なお、御協力いただけるスポンサーを募集しています。
事業者によるお申込み等については、下記の東電タウンプランニング株式会社へお問い合せください。

地域貢献型広告の詳細に関するお問い合せ

東電タウンプランニング株式会社茨城総支社
電話番号:0120-092-580

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

安全安心対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-3450

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。