現在位置 ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 「防災・安全」のお知らせ > 弾道ミサイルに対してとるべき行動

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年5月31日

弾道ミサイルに対してとるべき行動

弾道ミサイルが発射され、取手市近郊に落下する可能性がある場合に、全国瞬時警報システムJ-Alert(ジェイ・アラート)から送られてくる緊急情報が防災行政無線で流れた際や、緊急速報メールを受信した際に、とるべき行動をお知らせします。

なお、防災行政無線放送や緊急速報メールは、弾道ミサイルを発射した情報や屋内避難を呼びかける内容、上空を通過する情報や着弾する落下地点について放送される可能性があります。

とるべき行動

屋外にいる場合

  • 近くのコンクリート製の建物などのできるだけ頑丈な建物や地下街に避難をする
  • 近くに上記の建物がない場合は、物陰に身を隠す若しくは地面に伏せできるだけ低い姿勢をとる

屋内にいる場合

  • 爆風により窓ガラスが飛散する可能性があるため、家の中心部といった窓のない場所へ移動をする

弾道ミサイルは、発射されてから短時間で着弾します。屋内避難を促す防災行政無線が放送された際や緊急速報メールを受信した際は、迅速な行動をとりましょう。

国民保護関係リンク

弾道ミサイル落下時における行動について、内閣官房「国民保護ポータルサイト」に掲載されておりますので、ご参照ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

安全安心対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-3450

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。