現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 文化芸術 > 「文化芸術」のお知らせ > 東京藝術大学によるふれあいコンサートを12月22日に開催します!

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年12月5日

東京藝術大学によるふれあいコンサートを12月22日に開催します!

平成30年度第3回目の東京藝術大学によるふれあいコンサートを取手ウェルネスプラザで開催します。今回は東京藝術大学の渡辺健二教授による特別演奏を予定しており、通常より1時間長いコンサートです。
ぜひ聴きにいらしてください。

12月22日ふれあいコンサートポスター(PDF:587KB)(別ウィンドウで開きます)

開催日

平成30年12月22日(土曜日)

開催時間

午後2時から午後4時まで(午後1時15分開場)

途中で約15分間の休憩があります。

会場

  • 取手ウェルネスプラザ 多目的ホール
  • 住所 取手市新町2-5-25
  • 電話 0297-71-2122

定員

先着300名(全席自由)

入場料

無料

内容

ピアノ演奏

演奏曲目(予定)

  • ソナチネ,ルーマニア民族舞曲/バルトーク
  • ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調 作品27-1 「月光」/ベートーヴェン ほか

出演

東京藝術大学音楽学部 教授 他4名

出演者プロフィール

渡辺 健二(わたなべ けんじ)

渡辺健二氏

1954年生まれ。名古屋市立菊里高校音楽課程卒業後、東京藝術大学、同大学院修了。第43回日本音楽コンクール第1位。78年から83年ハンガリー、リスト音楽院に留学。その間、ミュンヘン国際コンクール、第1回日本国際音楽コンクール、リスト・バルトーク国際コンクールに入賞。「僧衣を被ったメフィスト」といわれるリストの二面性のみならず、彼の奉仕精神に強い印象を受け、リスト作品の精神的理解を深め、その普及に努めることをライフワークとしている。現在、東京藝術大学教授として教鞭をとる傍ら、日本を代表するリストのスペシャリストとして、演奏、音楽雑誌への寄稿、講座、コンクール審査等を行っている。2005年よりリストピアノ作品シリーズ(原典版。野本由紀夫氏校訂・渡辺健二運指及び演奏への助言。全音楽譜出版)を刊行中である。86年リスト記念メダル(ハンガリー政府)、92年「空の日」芸術賞(日本航空協会)、2018年ハンガリー国功労勲章オフィサー十字型受賞。(財)カワイサウンド技術・音楽振興財団理事、日本ピアノ教育連盟副会長・常務理事、日本ソルフェージュ研究協議会会長、日本音楽芸術マネジメント学会副理事長、日本音楽コンクール審査員、全日本学生音楽コンクール審査員、2006年リスト・バルトーク国際ピアノコンクール審査員。

恩田 佳奈(おんだ かな)

恩田佳奈氏

東京藝術大学卒業。東京藝術大学大学院修了。飯塚新人音楽コンクールピアノ部門大賞、ピティナ・ピアノコンペティション特級部門にて銀賞受賞。ドイツ・フライブルク音楽大学ディプロマコース、及びソリスト・ディプロマコースを首席で修了、ドイツ国家演奏家資格を取得。レプティンピアノコンクール優勝。リヨン国際ピアノコンクールファイナリスト。ソリストとして東京ニューシティ管弦楽団、スロヴァキア・レディス室内楽団、フライブルク音楽大学管弦楽団等と共演。2018年10月に東京文化会館にてソロリサイタルを行った。これまでにピアノソロを関孝弘、青柳晋、ガブリエル・タッキーノ、ギリアド・ミショリの各氏に師事。東京藝術大学音楽学部ピアノ科非常勤講師。

長瀬 賢弘(ながせ よしひろ)

長瀬賢弘氏

東京藝術大学附属音楽高等学校、同大学、同大学院修士課程を経、2014年同大学院にて博士号を取得。在学中、クロイツァー賞を受賞。第74回日本音楽コンクール第2位、岩谷賞受賞。他、国内外の数々のコンクールで優勝や入賞を果たす。2006年より2011年までモスクワ音楽院にて研鑽を積む。ロシア音楽、とりわけプロコフィエフの演奏には定評があり、2015年よりプロコフィエフのピアノ作品全曲演奏会を開始。現在、東京藝術大学、桐朋学園大学附属子供の為の音楽教室、沖縄県立芸術大学、桜美林大学、上野学園大学短期大学部にて非常勤講師を務める。

津島 圭佑(つしま けいすけ)

津島圭佑氏

東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。ウィーン国立音楽大学Postgradualeピアノコース修了。在学中、古賀未加緒、藤澤克江、Peter Eicher、渡辺健二、Peter Eflerの各氏に師事。
ピティナピアノコンペティション全国大会F級銀賞、ショパン国際ピアノコンクールin ASIAコンチェルトC部門アジア大会銅賞、仙台国際音楽コンクール入選、西日本国際音楽コンクール第1位、ディヒラー音楽コンクール第2位、ベートーヴェン国際ピアノコンクール入選。現在は、東京藝術大学音楽学部、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科にて非常勤講師として教鞭を執る傍ら、日本声楽家協会ピアニスト講師や、混声ハロー・コーラスのピアニストを務める。全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員、ピティナ・ピアノステップアドバイザー。

安武 亮(やすたけ りょう)

安武亮氏

東京藝術大学音楽学部卒業。同大学院修士課程、チューリッヒ芸術大学(ZHdK)修了。東京藝術大学音楽学部同声会賞、読売新人音楽賞、大学院アカンサス音楽賞、藝大クラヴィア賞を受賞。東京工業大学入学記念コンサートにて東京工業大学管弦楽団と共演。Landort国際音楽コンクール2011(スイス)優勝ほか。若手ピアニストとしてテレビ朝日の番組に出演。現在、ソロおよび室内楽のリサイタル等に多数出演し、さらに各地での講演ならびにコンクール審査員を務める。ヴァイオリニスト丁讃宇氏の伴奏ピアニスト。東京藝術大学および東京都立総合芸術高等学校等で講師を務める。

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

文化芸術課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱