現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 文化芸術 > 「文化芸術」のお知らせ > 水と緑と祭りの広場に「イルミネーション」が点灯しています

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年1月12日

水と緑と祭りの広場に「イルミネーション」が点灯しています

藤代庁舎前の「水と緑と祭りの広場」では、光の芸術に触れる機会を提供することを目的として、イルミネーションを点灯しています。
平成26年度から実施し、3回目となる今年度は『アートカーニバル』。自転車による自家発電システムを利用した参加型イルミネーションです。

今年の見どころは、人が乗れる大きな「カボチャの馬車」。巨大な張り子のモチーフが迫力満点です!

イルミネーション点灯時の様子。左手にはカボチャの馬車、右側に象のイルミネーション、その間に馬のイルミネーションが輝く。

 

カボチャの馬車と馬のイルミネーションの近影。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設置期間

平成28年11月13日(日曜日)から平成29年2月24日(金曜日)まで
(注意)イルミネーションの点灯時間は午後5時から午後8時まで(金曜日・土曜日・日曜日は午後9時まで点灯しています。)

設置場所

取手市役所藤代庁舎前「水と緑と祭りの広場」
住所取手市藤代700番地JR藤代駅北口より徒歩10分

点灯式が開催されました

イルミネーション点灯初日には、点灯式などのイベントが開催されました。

日時

平成28年11月13日(日曜日)14時から

式典の様子

内容

吹奏楽演奏と点灯カウントダウン

ステージ上では、藤代中学校・藤代南中学校・藤代高校による吹奏楽演奏が行われ、午後5時30分からは市長の挨拶と点灯カウントダウン、さらに、点灯後に藤代ゲネラルシンフォニックオーケストラによる演奏が行われました。多くの皆さんが音楽を楽しむことができました。

 ステージ上で、市内中学生による吹奏楽演奏が行われている様子。

「かえっこワークショップ」

遊ばなくなったオモチャをポイントと交換したり、ワークショップに参加してポイントを集め、新しいオモチャをゲットすることができるワークショップです。たくさんのお子さんが参加してくれました。
かえっこワークショップの様子

飲食店ブース

「焼き鳥」「煮込み」「ラーメン」「唐揚げ」「たこ焼き」「タコス」などの飲食店ブースも出店されました。
水と緑と祭りの広場の様子。ワークショップのテントやステージが向こう側に見えます。赤十字テントの中には参加している子どもの姿が見えます。

イルミネーション アートカーニバルチラシ

チラシ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

文化芸術課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。