現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 政策推進課 > Agu > 未来の自分のためにできること(Agu)

印刷する

更新日:2021年9月14日

ここから本文です。

未来の自分のためにできること(Agu)

つい先日まで暑い、暑いと騒いでいたのに、すっかり秋の気配です。9月は平均すると最高気温、最低気温共に月初から月末にかけて5℃近く下がるそうです。空の色や雲のかたち、落ち葉や虫の鳴き声など、秋の訪れを感じるものはたくさんありますが、皆さんは何に秋を感じますか?私は元々実家が農家だったこともあり、稲刈り後の田んぼのにおいに特に秋を感じます。天高く馬肥ゆる秋、この時期を目一杯楽しみましょう。

さて、ここからは少し真面目なお話し。皆さん、「高齢化率」という言葉をご存じですか?全人口における65歳以上の人口の割合を示した数値となります。少子高齢化は全国的な課題ですが、取手市は高度経済成長期に爆発的に人口が増えたことから、近隣市町村よりも早くこの高齢化の波が押し寄せ、茨城県平均、全国平均を大きく上回る高齢化率となっています。

そのような状況下の中、認知症対策の重要性が高まっています。認知症は誰にでも起こりうる脳の疾患です。早期に診断し上手に対応していけば、その後の経過や介護の負担が変わっていきます。取手市では認知症のかた、そのご家族のかた、認知症について不安を抱いているかたなどにむけて様々な取組を行っております。

認知症総合支援事業

また取手市は令和3年6月3日に明治安田生命保険相互会社と包括連携協定を締結しており、この度、連携協定に基づく取組の一環として、認知症予防セミナーをYoutubeにて配信することとなりました。

”未来の自分”のためにできること”認知症予防セミナー(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)
(注意)9月30日(木曜日)までの配信となります。

認知症予防セミナー

番組では認知症予防のために日常生活でできることや、簡単なゲームなどを紹介しています。この認知症予防のゲーム、私も挑戦しましたが、思っているよりも難しかったので、是非挑戦してみてください。

秋の夜長、脳トレでもしようかな。

 

 

広告エリア

広告募集要綱