現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 平成28年度 > 秘書課 > あっくんぱぱ > 取手ひなまつり(あっくんぱぱ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年2月17日

取手ひなまつり(あっくんぱぱ)

2月の初旬は寒い日が続きましたが、最近は暖かさが増してきたように感じます。我が家の庭の梅の木の花も綺麗にさいています。春はもうすぐですね。みなさんこんにちは、あっくんぱぱです。

梅の木にたくさん梅の花が咲いている画像

さて、今日は2月11日から開催されている取手ひなまつりの主な会場となっているキリンビール株式会社取手工場ゲストホールのひな飾りについてのささやきです。

2月13日から2月20日までの8日間、取手市に姉妹都市ユーバ市からの市民訪問団が来市しています。

2月15日の夕方には、キリンビール株式会社取手工場ゲストホールにてユーバ市の皆さんの歓迎交流会が開催されました。

このとき会場で目にしたのが、綺麗に飾られているひな飾りでした。

グランドビアノの上に白いレースが敷いてありその上に2体のひな人形が飾られている画像

ゲストホールバーカウンターの上の壁に飾られているひな人形の絵

また、ゲストホール内の小ホールにはキリンビール株式会社のロゴマークが飾られており、こちらも手作りのものだそうで、布で作られた白いカブ(私にはカブに見えました)や赤い玉をたくさん使って作られています。この中に市の鳥であるフクロウの人形が5匹隠れているそうです。みなさんは分かりますか。

キリンビールのロゴマーク

会場にはたくさんのひな飾りが展示されており、画像ではその一部しかご紹介できませんが、なんでも工場を退職された元職員のかたが毎年作成してくれて飾り付けの協力をしてくれているそうです。

取手ひなまつりは、3月3日まで開催されております。みなさんも是非、会場に足をお運びいただければと思います。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先