現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 文化芸術課 > 青いペンギン > とりでアートギャラリーで「書」の展覧会を開催中です(青いペンギン)

印刷する

更新日:2021年12月15日

ここから本文です。

とりでアートギャラリーで「書」の展覧会を開催中です(青いペンギン)

12月11日(土曜日)から12月26日(日曜日)の期間中、アトレ取手4階のとりでアートギャラリーで「松本掃玉百歳展ととりでの書家展」を開催中です。

 

取手を拠点に制作活動を行う作家で構成される取手美術作家展のひとりである、書家の松本掃玉先生が百歳を迎えた記念展と同時に、取手にゆかりがある書家の貴重な作品を展示しています。

松本作品展示の様子

取手ゆかりの書家の作品

 

初日の11日にはオープニングセレモニーが開催されました。歌にも造詣が深い松本先生はお好きな歌を披露され、皆さん聞き入っていました。

ご挨拶される松本掃玉先生

「私にとって短い百年でした。」とご挨拶される松本先生です。

「書」になじみが薄いというかたも、実物を見ると文字の形の美しさを楽しめると思います。是非その迫力を感じてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

広告エリア

広告募集要綱