現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > 取手市国際交流協会の佐倉市視察(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年7月27日

取手市国際交流協会の佐倉市視察(アロノフ)

7月23日(日曜日)に取手市国際交流協会主催のイベントがあり参加してきました。外国人28名・日本人10名の計38名参加のもと、国立歴史民俗博物館と佐倉ふれあい広場の視察をしました。

国立歴史民俗博物館

原始・古代から現代までの日本の歴史的展示物が展示されています。視察の時間が約1時間と短かったため、すべての展示室を見回ることができませんでしたが、外国人の皆様は興味深く展示物を見られていました。また、今回は使用しませんでしたが、外国人のかたのために英語などの音声ガイドの用意もあるようです。施設の視察後には敷地内でお昼を食べて集合写真を撮りました。

駐車場で集合された参加者の皆さん

展示物を見る外国人の皆さん

参加者の集合写真

佐倉ふれあい広場

佐倉ふれあい広場は月によって広場に植えられている花が違うようで、7月はひまわりでした。満開のひまわり畑から臨む風車小屋はとても風情がありました。外国人の皆様はひまわり畑の中で写真を撮られていたり、風車小屋の中を探検したりと各々で楽しまれていました。

ひまわり畑の中の風車

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先