現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > ほどよく絶妙なキーホルダー(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年6月29日

ほどよく絶妙なキーホルダー(アロノフ)

前回の月・木・sayでは「ほどよく絶妙とりで」のロゴマーク活用について囁(ささや)きました。

ゆめあかり×国際交流×祈りと感謝のコンサート×ほどよく絶妙(アロノフ)

ほどよく絶妙とりでのロゴマーク

このロゴマークは必要事項(氏名・連絡先・使用目的・使用形態)の書かれた利用届けを魅力とりで発信課に提出いただければどなたでも活用可能です。

「ほどよく絶妙 とりで」ロゴマークをご活用ください

必要事項に記入欄が少なく、さらに手続きも簡単そうなのがいいですね。

手続きは本当に簡単なのか

実際に利用届けを提出してみました。やってみると本当に手続きが簡単で、すぐにロゴマークの使用許可がもらえました。今回は使用目的をキーホルダー作成、使用形態をプラ板へのロゴマーク印刷という形で利用届けを提出しました。

なぜキーホルダーなのか

それは先日ホームセンターで買い物をしていた時に遡(さかのぼ)ります。その時にキーホルダー作成用の昔懐かしいプラ板が目に入り、ついつい手に取ってしまいました。何をキーホルダーの絵柄にしようかと考えた際に、「ロゴマークにしよう」と真っ先に思い至りました。以上が今回のキーホルダー作成に至った経緯です。

私は小学生の時に絵を描いたプラ板をオーブントースターで温めてキーホルダーをたくさん作っていました。キーホルダー作成中には当時の思い出に浸ることができました。

キーホルダー作成

プラ版に印刷されたほどよく絶妙とりで
今回はハガキサイズのプラ板を使用しました。今はインクジェット印刷に対応したプラ板があることに驚きました。

プラ版に印刷され周りをカットされたほどよく絶妙とりでのロゴマーク
カット前にロゴ上部にチェーン用の穴をあけた後、ロゴの形にあわせて周りをカットしました。

プラ版に印刷され周りをカットされたほどよく絶妙とりでのロゴマーク
オーブンで温めたら約5分の1の大きさになりました。

プラ版に印刷され周りをカットされたほどよく絶妙とりでのロゴマーク
ボールチェーンを通したらキーホルダーの完成です。

取手市の後援名義

利用の届け出に関連したお話しをすると、取手市には団体等が行う事業又は行事の趣旨に賛同し、応援の意を表して「取手市」の名義使用を承認する制度があります。取手市の後援名義は、所定の手続きを踏んでいただければ利用できます。手続きの詳細については、秘書課へ直接お問い合わせいただくか、下記のページをご覧ください。

取手市の後援名義

また、取手市の後援名義申請をお考えのかたは、「ほどよく絶妙とりで」のロゴマークの利用もあわせて是非ご検討いただければ幸いです。

最後までこのページを読んでくださった皆さん、私のつまらない話とノスタルジーにお付き合いいただきありがとうございました。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱