現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > まもなく日本語教室が再開します(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年8月24日

まもなく日本語教室が再開します(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。今回は取手市国際交流協会の活動についてささやきます。

取手市国際交流協会は、外国出身者のための支援活動や日本人と外国出身者の交流イベントを催しています。例えば、外国出身者のための支援活動のひとつに日本語教室があります。日本語教室では「生活に必要な話す日本語を身に付けたい」「もっと日本語を読み書きできるようになりたい」など外国出身者のかたが日本語を上達する手助けをしています。

外国出身者のための日本語教室

取手市国際交流協会日本語教室(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

日本語教室は8月中お休みでしたが、9月から再開いたします。もしお近くに日本語を学習したいという外国人出身者のかたがいらっしゃれば、日本語教室の先生にお取次ぎいたしますので是非秘書課までお問合せください。

日本語教室の開催日・スケジュール(9月)については、下記の取手市国際交流協会発行「かわら版」の最終ページで確認できます。

取手市国際交流協会会報「かわら版106号」(PDF:874KB)

日本語教室Q & Aを作成しました

皆様からよくいただく日本語教室へのご質問をもとにQ & Aを作成しましたのでお役立てください。

取手市国際交流協会日本語教室によくいただくご質問(PDF:96KB)(別ウィンドウで開きます)

質問内容と答え

質問1 日本語教室を受講したいです。
答え1 まずは日本語教室を見学していただきます。見学を希望する日時・場所(教室)、お名前、ご連絡先、国籍、ご本人の日本語のレベル、何を勉強したいかを事務局にお伝えください。日本語教室責任者と見学希望者が会えるように事務局が連絡調整をします。見学当日は教室開始の20分程前に教室の場所に行ってください。

質問2 受講するにはどのような手続きが必要ですか。
答え2 取手市国際交流協会の会員になる必要があります。ご氏名、ご住所、連絡先等を所定の用紙に記入し提出いただきます。

質問3 受講料はいくらですか。
答え3 取手市国際交流協会の年会費2,000円(学生は500円)がかかります。また、これとは別に教科書代がかかります。

質問4 どのような教科書を使いますか。事前に教科書の準備が必要ですか。
答え4 日本語教室責任者と相談をしたのち、学習者のレベルにあった教科書を購入いただくことになります。事前の準備は不要です。

質問5 日本語ボランティアからは、どのように日本語を教わりますか。
答え5 日本語ボランティアは、基本的に1対1で日本語学習を支援します。ただし、教室ごとの日本語ボランティアの人数や学習者人数によって、日本語ボランティア1人に対して学習者2人もしくは3人となる場合があるのでご了承ください。

質問6 複数の教室で勉強したいです。
答え6 現在、中央教室で週に2度、戸頭教室で週に2度、教室を開いています。複数の教室の受講も可能です。ただし、担当する日本語ボランティアは教室ごとに変わりますのでご了承ください。

質問7 日本語教室の責任者と連絡をとりたいです。
答え7 事務局の取手市役所秘書課までご連絡ください。お名前とご連絡先をお伺いし、日本語教室の責任者から折り返しご連絡いたします。

質問8 乳幼児を連れての受講は可能ですか。
答え8 中央教室(午前の部)では、受講中、乳幼児の託児を行っています。託児のご利用については、事前に日本語教室責任者と面談いただいたのちに、利用決定となります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱