現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > 小堀(おおほり)の渡しに初乗船しました(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年9月10日

小堀(おおほり)の渡しに初乗船しました(アロノフ)

こんにちは。最近、運動不足気味な生活を送っているアロノフです。

先週の土曜日に久しぶりに運動をしようと思い立ち、取手緑地運動公園周辺をウオーキング散策することにしました。散策中に公園とその周辺の写真を撮りましたので、今回のささやきで施設紹介をしたいと思います。

取手緑地運動公園

この公園は利根川沿いに広がる緑あふれるとても大きな公園です。市民の皆さんの憩いの場であり、野球場やテニスコートが備え付けられています。さらに、とりで利根川大花火、とりで産業まつり、取手市体育協会スポーツフェスティバル、こども天国、とりで灯ろう流し、星あかりなど、毎年恒例の大きなイベントの開催地でもあるほか、映画の撮影などもおこなわれます。

取手緑地運動公園

取手フィルムコミッション(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

取手緑地運動公園
取手緑地運動公園

小堀(おおほり)の渡し

取手市は、茨城県の南端、利根川と小貝川が流れる自然に恵まれたエリアにあり、古来より舟運の交通の要衝として栄え、以来、茨城県の玄関口として発展を続けてきました。利根川下流域唯一の渡し舟である小堀の渡しは、落ち着いた雰囲気の中で利根川の雄大な流れを楽しむことができます。

この日は暑く日差しも強い日でしたが、利根川の川風に吹かれながらの初乗船はとても清々しいものでした。乗船中には小堀(おおほり)の渡しについての情報が流れます。乗船されたことのないかたは是非お乗りになって、雄大な利根川の流れとともにゆったりとした時間をお過ごしください。小堀(おおほり)の渡しの乗船方法・時間等の詳細については下記のページでご覧になれます。

小堀の渡し(おおほりのわたし)

小堀(おおほり)の渡しの乗船所
小堀(おおほり)の渡しの乗船所(ふれあい桟橋)

船内の「ほどよく絶妙とりで」卓上旗
船内で「ほどよく絶妙とりで」の卓上旗を発見しました。

船のデッキから望む利根川
船のデッキから臨む利根川

利根川サイクルステーション(レンタサイクル)

JR常磐線下流側堤防上「利根川サイクルステーション」では、土曜日・日曜日・祝日の午前9時から午後4時まで、無料で自転車の貸し出しをおこなっています。レンタル自転車の中には2人乗りのタンデム自転車という珍しいものもあります。ここで借りた自転車とともに小堀(おおほり)の渡しに乗船することも可能なようです。市内散策のため、ご家族・ご友人の皆様お誘いあわせの上、是非レンタサイクルをご利用ください。自転車利用の詳細については下記のページをご覧ください。

利根川サイクルステーション(レンタサイクル)

レンタサイクル

レンタサイクルの建物
利根川サイクルステーションの建物

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱