現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > ユーバ市・桂林市学生との写真交流作品の展示が始まりました(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年12月25日

ユーバ市・桂林市学生との写真交流作品の展示が始まりました(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。

以前に月木sayでご案内しました姉妹都市アメリカ合衆国ユーバ市・友好都市中華人民共和国桂林市の学生との写真による交流事業作品展示が藤代駅ギャラリーで始まりました。

ユーバ市・桂林市学生との写真による交流交流事業の作品を展示します(アロノフ)

友好都市桂林市の美しい風景をご紹介・その2(わらびー)

藤代駅ギャラリーでの展示は12月18日(火曜日)まで開催しており、その後は12月19日(水曜日)から取手駅ギャラリーでの展示に続きます。藤代駅近くに寄られたかたは是非会場まで足をお運びいただき、学生たちの力作をご覧いただければ幸いです。

展示の様子

壁にはられた学生作品と、床に置かれた桂林市にまつわる写真や物品とユーバ市派遣団派遣時の写真

ガラス越しに壁にはられた取手市学生の作品を鑑賞する人
藤代地区の中学校(藤代中学校・藤代南中学校)の学生作品と、桂林市にまつわる写真や物品と、ユーバ市派遣団派遣時の写真。藤代駅ギャラリーはスペースが限られているため、取手地区の中学校(取手第一中学校・取手第二中学校・永山中学校・戸頭(とがしら)中学校)の学生作品は展示していません。取手地区の中学校学生の作品は12月19日(水曜日)から取手駅ギャラリーでご覧になれます。

壁にはられた学生作品と、床に置かれたユーバ市にまつわる物品とユーバ市派遣団派遣時の写真

壁にはられた学生作品と床に置かれたユーバ市にまつわる物品と絵手紙による交流事業作品
ユーバ市・桂林市の学生作品と、ユーバ市にまつわる物品と、ユーバ市派遣団派遣時の写真と、平成27年度に実施した絵手紙による交流事業に参加したユーバ市・桂林市学生の作品。ユーバ市・桂林市学生の作品もスペースが限られているため、一部作品の展示となります。

姉妹都市ユーバ市民訪問団のホストファミリーを募集中

現在、平成31年2月12日(火曜日)から2月18日(月曜日)の期間に来市予定のユーバ市訪問団を受け入れてくださる一般家庭(ホストファミリー)を募集中です。国際交流にご興味のあるかたはこの機会に是非ご応募ください。応募方法などの詳細は下記のページでご確認ください。

姉妹都市ユーバ市民来市に伴うホストファミリーを募集(ページ公開終了)

アメリカに近いまち?取手 ユーバ市民訪問団ホストファミリー募集中(アロノフ)

姉妹都市ユーバ市・友好都市桂林市と写真による交流事業

姉妹都市ユーバ市・友好都市桂林市と写真による交流事業については、下記のページからご覧になれます。

ユーバ市・桂林市

ユーバ市(アメリカ合衆国)

桂林市(中華人民共和国)

写真による交流事業

姉妹都市・友好都市の学生との写真による交流事業作品を展示しました

市内中学校でユーバ市・桂林市学生との写真交流作品を展示しました

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱