現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > 取手市の特産品ってなあに?(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年12月20日

取手市の特産品ってなあに?(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。
取手市の職員として仕事をしていると、市民のかたによく聞かれる質問がいくつかあります。そのひとつが今回の月木sayのタイトルにもなっています「取手市の特産品・名産って何?」です。今回は特産品の一部を紹介します。

取手市の特産品(食べ物・飲み物編)

このたびリニューアルされたシティープロモーションサイト「ほどよく絶妙とりで」に特産品のいくつかが掲載されています。

シティープロモーションサイト「ほどよく絶妙とりで」のページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

サイト内では「伊勢屋」さん、「羊羹(ようかん)屋本舗」さんや「セ・ビアン」さん、「ル・ソレイユ」さんなどのお店とその品物が掲載されています。その他、「キリンビール」さんのハートランドビール、「田中酒造店」さんの君萬代もサイト内に情報があります。取手市の名酒と言えば「金門酒造」さんの金門(日本酒)もありますね。

どこで手に入るの?

まず、実際にそれぞれのお店に行って選ぶという手がありますが、おススメがないとひとつに選べないというかたもいるかと思います。そのかたのために「取手市の特産品」がまとまっている場所を紹介します。

夢とりで

「夢とりで」では、旬の地元産新鮮野菜を販売しています。ここには「取手市特産品」という、取手市内の特産品がまとめられているコーナーがあります。

夢とりでの外観
夢とりでの外観

夢とりでの店内。野菜等が並んでいる。
新鮮な野菜が並んでいる夢とりでの店内。

取手市の特産品コーナーに並べられた商品
「取手市特産品」コーナー。先日お店にお伺いした際には、「歌舞伎あられ池田屋」さんの揚もち、「小川製菓」さんの甘納豆、「サワトのつけもの戸祭貞次郎商店」さんのたまりごぼう、「新六本店」さんの奈良漬け、「椎名米菓」さんのにんにくせんべい、「山中屋」さんのしば漬けなどがありました。

台に置かれたお菓子と食べ物
「まるやま千栄堂」さんのとげぬき地蔵最中(もなか)も店内で発見しました。

台に置かれた赤いミニトマトと黄色いミニトマト

シティープロモーションサイト「ほどよく絶妙とりで」のページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)でも取り上げられている取手市の名産「黄色いとまと」もありました。

壁にかかったえんびと鎌
「矢羽根本家」さんの円匙(えんび)や鎌。「矢羽根本家」さんの円匙(えんび)は以前に放映されたテレビ番組「出没!アド街ック天国」でも取り上げられていました。食べ物ではありませんが、取手市の特産品のひとつです。

とりで本舗

皆さんの中には忙しく店まで足を運ぶのが難しいというかたもいるかと思います。そんな時は取手市商工会が運営をしている「とりで本舗」のサービスをご利用されてはいかがでしょうか。

「とりで本舗」のページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

とりで本舗は特産品を販売するインターネット・ショッピングサイトを運営しており、お店に直接行かなくても皆さんがサイトから選んだ商品を宅配してくれます。この月木sayで紹介できなかったお店・品物の「クーロンヌジャポン」さんのベルリーナラントブロート、「寺沢製菓」さんの柿の種チョコ、「日本畜産振興株式会社」さんのバナナポークなどの扱いもあります。他にもとりで本舗では、「シモタファーム」さんや洋菓子屋の「フレーズ」さんとの提携もあるようです。

ふるさと取手応援寄附金

こちらは取手市外にお住いのかた限定になりますが、ふるさと取手応援寄附金の返礼品として取手市の特産物を手に入れる方法があります。返礼品の中にはこれまで紹介した品物の一部のほか、「伊藤ハム」さんのハムギフトや「日清食品」さんのカップラーメンなどもあります。返礼品や申し込み方法については下記のページからご覧になれます。

ふるさと取手応援寄附金のページ

また、「オーサト」さんの雪誉(納豆)や「染野屋」さんの豆腐などこのページでは紹介しきれない特産品がまだまだありますので、またの機会にご紹介できたらと思います。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱