現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > 福祉事業所の就労支援活動「ふくろうの郷」「ポニーの家」(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年1月29日

福祉事業所の就労支援活動「ふくろうの郷」「ポニーの家」(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。週末は成人式に出席するためか市内外で着物や袴姿・黒スーツの方々を多く見かけました。成人の皆さんの新しい門出をお祝いしたい一方、自分にもそういう時があったなとノスタルジーに浸った週末でした。

さて、先週水曜日に毎年恒例の取手市新春賀詞交歓会が取手ウェルネスプラザで開催されました。当日の様子は下記の月木sayのささやきで詳しく見ることができます。

賀詞交歓会SPゲスト!?(ともちんあなご)

賀詞交歓会は、聖徳大学附属取手聖徳女子中学校・高等学校の皆さん、キリンビール株式会社取手工場の皆さん、取手市食生活改善推進協議会(ヘルスメイト)の皆さんなど多くの方々のご協力により開催できています。この他にも障害者福祉センターつつじ園・障害者福祉センターふじしろ(取手市社会福祉協議会)の皆さんにもご協力いただいています。福祉事業所の皆さんには会場でのコーヒーサービスを毎年お願いしています。

障害福祉センターつつじ園や障害者福祉センターふじしろでは、各所でのコーヒーサービスの提供をはじめとした障害者の就労支援活動などをおこなっています。今回の月木sayでは、市内にある福祉の各事業所が就労支援の一環としておこなっているモノづくりによってできる心のこもった手作り製品を扱っている場所をご紹介します。

取手市役所生協(取手庁舎)

取手市役所の生協では「ふくろうの郷」の皆さんによるマーブル型のクッキーとジャム・マーマレードが売っています。生協ではこの他にも「ふくろうの郷」による食堂「福ふく亭」で1食分500円の日替わり定食(昼食)が楽しめます。

ショーケース上に配置してあるクッキーとジャム

小さな家(取手庁舎敷地内)

「ふくろうの郷」運営による「小さな家」は取手市福祉交流センター1階にあります。ここでは、クッキー以外にもふく太郎サブレなどのお菓子、手提げやアクセサリーなどいろいろなお手製品が売っています。営業時間は平日の午前11時から午後3時までです。さらに、この店では取手市オリジナルのいばらき国体のポロシャツとウィンドブレーカーを受注販売しています。

国体×とりかめくんのポロシャツとウィンドブレーカーを受注販売しています(アロノフ)

階段横のスペースに建物内に商品が並べられている様子

建物内に商品が並べられている様子

取手市役所藤代庁舎

取手市役所藤代庁舎1階では、「ポニーの家」のお菓子や手工芸品を販売しています。販売時間は平日の午前11時から午後3時です。私は「ポニーの家」のお菓子の中でフロランタンが一番好きです。

自動販売機の横にある販売スペース

夢とりで

夢とりでは地元の新鮮な野菜や取手の名産などを扱っています。

取手市の特産品ってなあに?(アロノフ)

この他に夢とりでには、「ふくろうの郷」や「ポニーの家」のお菓子、つくばみらい市の「フレッシュグリーン」のお菓子・パンがあります。なんだか小腹がすいてきませんか…。夢とりでの営業時間等については下記のページでご確認いただけます。

JA茨城みなみ農産物直売所「夢とりで」

ふくろうの郷のクッキーやサブレ
ふくろうの郷のシフォンケーキ
「ふくろうの郷」のクッキーとシフォンケーキ

ポニーの家のクッキー
「ポニーの家」のクッキー

フレッシュハーブのパン
「フレッシュグリーン」のパン

PONY’S CAFE(ポニーズ・カフェ)

去年の12月にオープンした「ポニーズ・カフェ」は、取手駅西口のリボンとりで3階(取手駅前窓口の前)にあります。広いスペースの中に椅子と机があり、お店で飲み物や食べ物を注文してゆったりとした時間を過ごすことができます。お店ではお菓子のほか、さをり織りやビーズ作品・手工芸品なども販売しています。営業時間は午前10時から午後7時まで(ラストオーダーは午後6時30分)です。

ポニーズカフェのチラシとクッキー

ポニーズカフェのチラシとクッキー

ポニーズカフェのカウンター

ラックに配置してあるポニーの家のクッキー

ラックに配置してあるポニーの家の手工芸品

今回はお店で売っている手作りのお菓子や雑貨を中心に紹介をしました。この続きとして「福ふく亭」や「ポニーズ・カフェ」のように飲食のできるお店「そよかぜ」や「カフェウェルカム」についても近々ささやこうと思います。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱