現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > ユーバ市派遣団がホストファミリーと対面しました(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年11月8日

ユーバ市派遣団がホストファミリーと対面しました(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。取手市は姉妹都市を締結しているアメリカ合衆国カリフォルニア州ユーバ市に、令和元年10月29日(火曜日)から11月6日(水曜日)の7泊9日の日程で、取手市の姉妹都市であるアメリカ合衆国カリフォルニア州ユーバ市に派遣団を派遣しています。

「令和元年度ユーバ市派遣団派遣事業」のページ

先程、事務局からユーバ市到着時の写真が届き市ホームページに掲載いたしました。この月・木・sayでは、上記ページでは紹介できなかった写真を掲載いたします。

10月29日(現地時間) ユーバ市派遣団の写真

ユーバ市へ向かう途中のショッピングモール(昼食の様子)

お店で注文をする派遣団男子学生
お店で注文をする派遣団女子学生
机を囲んで食事をとる4名の女子学生
円卓の前に立つ女子学生2名と、その横で座って食事をとる女子学生
机を囲んで食事をとる5名の男子学生
円卓を囲んで食事をとる4名の男子学生
机を囲んでピースをする4名の女子学生

ユーバ市に到着(ホストファミリーとの対面)

肩を組む日本人女子学生とユーバ市民
肩を組むユーバ市民。日本人男子学生は自分たちの名前が書いてあるボードをもっている。
肩を組むユーバ市民。日本人女子学生は自分たちの名前が書いてあるボードをもっている。
ピースサインをする日本人女子学生とその横に立つホストファミリー
日本人学生の名前が書かれたボードをもつホストファミリーと横に立つ日本人学生

 

広告エリア

広告募集要綱