現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > 取手市新春賀詞交歓会が開催されました(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年1月19日

取手市新春賀詞交歓会が開催されました(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。昨日令和2年1月16日(木曜日)には、取手市新春賀詞交歓会が開催されました。当日は、関係角界の方々をお招きして新春を迎えたお祝いとともに市政発展を祝賀し、叙勲・褒章を受章された方々への記念品贈呈式・取手市表彰条例に基づく表彰式を行いました。開催に際し、ご協力いただいた多くの皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。

着物を着てステージ上で琴の演奏をする女子生徒
式典冒頭に琴の演奏をご披露いただいた聖徳大学附属取手聖徳女子中学校・高等学校箏曲部(そうきょくぶ)の皆様

黄色のユニフォームを着てステージ上に立っている学生
サプライズゲストの取手第一高等学校自転車競技部の皆様。取手第一高等学校自転車競技部は、50年以上の長い歴史をお持ちです。昨年は、5月の茨城県高校総合体育大会において、30年連続総合優勝を達成された功績により表彰を受けられた他、「全国高等学校総合体育大会自転車競技チームスプリント」において準優勝を果たし、個人種目では、3年生の木村 皆斗(きむら みなと)さんが同じく、「全国高等学校総合体育大会自転車競技スクラッチ」をはじめ、韓国釜山で開催された「日韓高等学校対抗自転車競技大会1キロメートルタイムトライアル」、「第74回」国民体育大会自転車競技トラックレース」において優勝を果たすなど好成績を残され、部として華々しい活躍を遂げていらっしゃいます。

とりかめくんの着ぐるみと隣に立っている藤井市長と傍島賢さん
ゲストのとりかめくんと、とりかめくんキャラクターデザイナーの傍嶋 賢(そばじま けん)さん

司会女性からインタビューを受けるとりかめくんと男性
賀詞交歓会の司会をしていただいた小村悦子アナウンサーと、インタビューを受ける傍嶋さん。小村さんは取手市内の多くの行事で司会をしていらっしゃるかたです。

ピンク色の衣装を着て豚汁の盛り付けをする女性
器に盛り付けられた豚汁
取手市食生活改善推進協議会(ヘルスメイト)の皆様に、ゆずの風味がきいた特製の減塩豚汁をふるまっていただきました。豚汁のお野菜はすべて取手市で作られたもので、人参と大根を新年にふさわしいようにとお花の形に切ってご用意いただきました。取手の魅力と愛が詰まったこだわりの一品です。

エプロンをしてコーヒーと紅茶を提供するスタッフ
社会福祉法人身障者ポニーの会により運営されているポニーカフェの皆様にコーヒーと紅茶の提供をしていただきました。

黄色のジャンパーを着てビールを提供するスタッフ
キリンビールスタッフの皆様による生ビール提供。今回はキリン一番搾りとハートランドビールを会場で提供いただきました。他には会場には取手市の特産品(日本酒)である田中酒造店の「君萬代(きみばんだい)」と金門酒造の「金門」を用意いたしました。

 

広告エリア

広告募集要綱