現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > ユーバ市から寄せられたゆめあかり3.11の紙袋キャンドル(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年2月15日

ユーバ市から寄せられたゆめあかり3.11の紙袋キャンドル(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。現在、姉妹都市でありますアメリカ合衆国カリフォルニア州ユーバ市から市民訪問団が来市しています。

令和元年度ユーバ市民訪問団受入事業

一昨年度・昨年度と、ユーバ市民訪問団から2年連続で東日本大震災の追悼イベント「ゆめあかり3.11」に寄せる紙袋キャンドルをいただいていましたが、今年もゆめあかり3.11に寄せる紙袋キャンドルをお持ちいただきました。

イラストや英語のメッセージが書かれた紙袋5枚とユーバ市旗
紙袋キャンドルの一部

ひまわりのイラストや英語が書かれた紙袋15枚
今年はユーバ市民訪問団の学生団員を含めた、ユーバ市内学校在学の生徒15名から紙袋キャンドルをお寄せいただきました。

令和2年3月7日(土曜日)に水と緑と祭りの広場(愛称:ユーバガーデン)にて開催予定の「第9回ゆめあかり3.11」においてキャンドルの灯がともった紙袋を見るのがとても楽しみです。昨年のイベントの様子については、下記のページからご確認いただけます。

ユーバ市・桂林市からゆめあかり3.11へ寄せられた紙袋・メッセージキャンドルが展示されました

灯がともった紙袋のキャンドルが並べられている
昨年度の展示の様子

 

広告エリア

広告募集要綱