現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > 第9回ゆめあかり3.11のゆくえ(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年3月11日

第9回ゆめあかり3.11のゆくえ(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。先日お伝えしたゆめまっぷの会主催の東日本大震災復興支援イベント「第9回ゆめあかり3.11」は、新型コロナウィルス感染の拡大防止を考慮して、形を変えて屋内会場で開催することとなったそうです。

第9回ゆめあかり3.11 市長 藤井信吾

ユーバ市×ゆめあかり(アロノフ)

具体的には、令和2年3月7日(土曜日)に大地震発生時刻の午後2時46分に合わせて、メッセージを書いた紙袋約1万枚の映像を動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信する形です。動画は、「第9回 ゆめあかり3 11 (2020) 」のタイトルでサイト上で掲載されていて、見ることができます。

メッセージが床と壁一面に並べられた屋内会場
皆様からゆめあかり3.11へ寄せられた暖かいメッセージで、屋内会場の床・壁一面がいっぱいになっていました。

壁一面に貼られた海外と日本全国からのメッセージ
取手市の姉妹都市である米国カリフォルニア州ユーバ市をはじめとする海外や、取手市国際交流協会所属の日本在住外国出身者と、日本全国の方々から寄せられたメッセージ

 

広告エリア

広告募集要綱