現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 保健給食課 > アロノフ > 家庭でも食育を(アロノフ)

印刷する

更新日:2022年8月5日

ここから本文です。

家庭でも食育を(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。8月を迎え、気温が30度近くなる(もしくは超える)真夏日と言っていいほどの日が続いていたかと思えば、昨日と今日のように、急に気温が下がる日もある状況です。寒暖差により体調を崩さないようご注意いただくとともに、新型コロナウイルス感染症の対策として、多くの方々がマスクをされている中で、熱中症にかかられないようにお気をつけください。

熱中症にご注意ください

マスク着用による熱中症にご注意ください

さて、私が所属する保健給食課は、学校給食に関する業務をしていますが、前回の月・木・SAYのささやきでそれに関連する情報をお知らせしました。

学校給食の情報を充実させました(アロノフ)

今回の月・木・SAYでは、その中でもぜひ見ていただきたい情報をご紹介します。

家庭で役立つ食育情報を配信しています

食育とは

食育は、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実現することができる人間を育てることです。

学校給食は、成長期にある児童生徒の心身の健全な発達のため、栄養バランスのとれた豊かな食事を提供することにより、健康の増進、体位の向上を図るとともに、食に関する指導の一環として進められています。

例えば、給食には学習の教材の役割があります。肥満、朝食欠食といった子どもの食生活を改善するために、給食を通して、食に対する正しい知識と望ましい食習慣を身につけることができるように各学校で食育に取り組んでいます。

家庭でも食育を

学校給食での食事は、一日朝・昼・夜の3回のうち、昼の1回のみとなります。食事を摂る観点から食育を考えると、朝・夜の2回は家庭で食事を摂るため、家庭でも食育に取り組んでいただくことが重要になります。

保健給食課では、小中学校に通うお子様とその保護者をはじめとした皆様を中心に、家庭での食育に役立つ情報を配信していきます。お子様のいるご家庭は一緒にご覧いただき、ご家庭での食育にお役立てください。

家庭での食育に役立つ情報をお知らせします

学校給食のレシピを配信しています

ご家庭でも食べていただきたい行事食・郷土料理・世界の料理などのレシピを市ホームページにすこしずつ掲載しています。学校給食に提供している、栄養バランスが考えられた料理をご家庭でもお楽しみいただきたく、ぜひお子さまと保護者の皆様で協力して調理にトライしてみてください。

学校給食のレシピ

皿に盛られた星形のハンバーグ、ニンジンやキュウリの和え物、そうめんやニンジン入りスープ、紙パック入り牛乳、赤く四角い容器

令和4年7月7日(木曜日)に旧・取手市地区の中学校で提供された給食。メニューは、星型ハンバーグ和風ステーキ、短冊サラダ、七夕汁、米飯、牛乳。

七夕メニュー 七夕汁、短冊サラダ(学校給食のレシピ)

 

広告エリア

広告募集要綱