現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 保健給食課 > アロノフ > 災害への備え×食育×環境講座(アロノフ)

印刷する

更新日:2022年8月15日

ここから本文です。

災害への備え×食育×環境講座(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。週末は、台風8号による雨風等の影響が心配される中、8月14日(日曜日)に順延のもとで第67回とりで利根川大花火が無事に開催されました。

雨は、自然を潤すなど、恵みの雨となることもあれば、今回の花火大会のようにイベント開催への影響の他、大雨・風、河川の増水、土砂崩れなどによる災害をもたらすこともあります。

「天災は忘れたことにやってくる」という戒めの言葉があります。災害はいつどこで私たちの生活にふりかかるか分からず、時期・場所の予測が難しいものです。対策としては、普段から災害を意識して万一の時に備えて準備をしておかなければ、もしもの時にその場での対応に困ることになります。

皆さんは災害に対してどのような備えができるのでしょうか。自宅周辺にひそむリスクを把握することや被災時にどのように情報を集めるかを知るなど様々な備えがあります。例えば、取手市は災害への備えの情報がつまった「取手市防災マップ」を配布しています。気になるかたは、安全安心対策課にお問合せください。

水害や地震等での避難所等の情報が載っている地図
安全安心対策課で配布している取手市防災マップ。来る9月1日は防災の日、8月30日から9月15日は防災週間です。これを機に、災害への備えを一緒に考え直しましょう。

災害時における避難行動の確認を

防災×食育

災害への備えのひとつに、食料・飲料などの備蓄の必要性があります。備蓄に際し、栄養バランスや日常からの使い回しについて以下のページでご紹介していますので、ぜひご覧ください。

災害に備えよう(家庭での食育)

食育ピクトグラム「災害にそなえよう」
食育ピクトグラム「災害にそなえよう」

8月20日(土曜日)に取手市地球温暖化防止対策講座を開催

台風の発生は、地球温暖化や異常気象からも影響を受けていると言われています。ここで「取手市気候非常事態宣言」を表明した取手市主催の地球温暖化防止対策講座をご紹介します。

この講座では、テレビなどで「アマタツ」の愛称で知られている気象予報士、天達武史(あまたつ たけし)さんをお招きし、天気の達人から見た地球温暖化や異常気象などについて、お話だけでなく写真など、事実に基づいた資料や経験談も取り入れて分かりやすくお話していただきます。

「アマタツ」による地球温暖化講座を開催します(ライブ配信有り)

講座への参加方法は、会場の取手ウェルネスプラザだけではなく、オンライン(ライブ・アーカイブ)配信を併用したものとなります。会場まで足を運ぶのは難しいかたもいらっしゃるかと思いますので、そういった場合は自宅等でも気軽に聴講できるオンライン配信をご利用ください。

温暖化のために暑くなって汗を書いている地球のイラスト

 

広告エリア

広告募集要綱