現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 市民協働課 > どうもちゃん > さらの杜地域支え合いづくり推進協議会(どうもちゃん)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年7月5日

さらの杜地域支え合いづくり推進協議会(どうもちゃん)

取手市では、「地域支え合いづくり推進協議会」を軸とした協働の仕組みづくりを推進しています。

6月18日(火曜日)、さらの杜圏域の地域支え合いづくり推進協議会地区推進組リーダー会議が開催されました。
各地区ごとの活動状況と、今後の取り組み予定の報告があり、リーダー間で活発な意見交換が行われました。
さらの杜リーダー会議

地域支え合いづくり推進協議会では、既存の組織の支え合いの仕組みを大切にしながら、居場所づくり、日常のちょっとした困りごとのお手伝い等、地域の皆さんが主体となる支え合いの仕組みづくりを支援していきます。

戸頭町会

  • 傾聴ボランティアによる「語らいの場」が、戸頭町会東集会所で定期的に開催されるようになりました。
  • 9月1日、戸頭町会主催による「地域支え合い講演会」を、戸頭公民館で開催します。講師は、日立塙山自治会「住みよいまちをつくる会」会長の西村ミチ江さんです。多くの地域の皆さんに参加いただくためチラシの配布や呼びかけを行っていく予定です。
  • 戸頭町会「ライフサポート(仮称)」を発足する予定です。電球交換やゴミ出し、買い物支援等、日常のちょっとした困りごとのお手伝いをします。事業開始に向け、担い手を20人くらい募集する予定です。自治会員、非会員に関わらず支援していく予定です。

戸頭団地

  • 7月中に地域懇談会を開催し、第一管理組合の「お助け隊」の活動報告をしてもらい、今後の支え合いの仕組みづくりの検討をしていきます。
  • 各管理組合から「お助け隊推進担当者」の選出をお願いしていきます。

新取手

自治会事業として「高齢者支え合い活動協議会」を発足することになりました。自治会内の各サークルから2名ずつ、「高齢者支え合い活動協議会」の構成員選出をお願いしていきます。

永山

  • 自治会と積極的に意見交換を行い、相互理解を深めるとともに、説明会や出前講座を実施し、地域課題の洗い出しを行っていきます。
  • 地域支え合い活動の理解を深めるチラシとアンケート調査を70歳以上の一人暮らしのかたを対象に実施します。個別訪問し、困りごとを把握していきます。

 

 

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱