現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 市民協働課 > どうもちゃん > はあとぴあ圏域地域支え合いづくり推進協議会取手地区座談会が開催されました(どうもちゃん)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年11月22日

はあとぴあ圏域地域支え合いづくり推進協議会取手地区座談会が開催されました(どうもちゃん)

 取手市では、「地域支え合いづくり推進協議会」を軸とした協働の仕組みづくりを推進しています。

11月20日水曜日、はあとぴあ圏域の地域支え合いづくり推進協議会が主催する、取手地区(本町・仲町・片町・上町)の座談会が開催されました。
当日は、この地区の市政協力員さん、民生委員さんが参加してくださいました。

はあとぴあ圏域取手地区1

この話し合いの場に、地域の多くの皆さんに参加してもらうためにはどうすればいいかについて話し合いました。
「あなたの地域で困っていることないですか」という声かけをし、〝困っていること”〝やってみたいこと”〝参加したいこと”を自由に話し合う場としていきます。まずは、様々な情報を参加者全員が共有します。
参加したかたの中には、困りごとの内容によっては、解決する手段や解決できる組織を知っている人もいるはずです。
参加したことによって、これまで知らなかった様々な情報を得ることができる、困りごとが解決する、そういう場になることが期待されます。

まずは、この内容について地域の皆さんに周知するため、地域支え合いづくり推進協議会でチラシを作成します。作成したチラシは、町内会や高齢者クラブ、マンションの管理組合等を通じて回覧していただくことになります。
老若男女問わず、多くの皆さんどうぞお集まりください。知りたい情報が得られると思います。

開催日は、令和2年2月5日水曜日13時30分から、商工会2階の会議室で開催されます。

地域支え合いづくり推進協議会では、既存の組織の支え合いの仕組みを大切にしながら、地域の皆さんが主体となる支え合いの仕組みづくりを支援していきます。
地域のことを一番知っているのは地域の皆さんです。
自分たちで決めて自分たちで担うことーこれが住民自治・地域づくりです。

 

広告エリア

広告募集要綱