現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 子育て支援課 > 保育コンシェルジュ > おもちつき(戸頭北保育所)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年12月28日

おもちつき(戸頭北保育所)

戸頭北保育所では12月26日に今年最後のイベント「おもちつき」が行われました。最初に所長先生からおもちつきの由来のお話がありましたが、みんなちゃんと座って静かに聞いていました。その後、先生方がきねでペッタン、ペッタンとつき始めると子どもたちは大喜び!今ではなかなか見れない光景ですよね。

先生のおもちつき 

先生が見守る中、次は子どもたちがつく番です。上手にできるかな?

子どものおもちつき

ついたおもちは先生方が形を丸くして鏡もちを作り、それを子どもたちが形を整えるお手伝いをしてくれました。きれいに出来たよ~

かがみもち

みんなで食べるおもちは給食の先生が「のりもち」と「きなこもち」を作ってくれました。おいしそう!

並んでおもち

そして、つきたてのおもちを食べた後は…何と!給食の時間。献立は力(ちから)うどん。おかわりをもらいに順番に並んでいます。沢山食べて大きくなってね。

力うどん

 

 

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先