現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 教育総務課 > 飯島 章 > 埋蔵文化財センター企画展準備中です(飯島章)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年7月24日

埋蔵文化財センター企画展準備中です(飯島章)

このところご無沙汰をしてしまい、大変に申し訳ありませんでした。

すでに市ホームページや『広報とりで』7月15日号でお知らせの通り、7月25日(火曜日)から10月1日(日曜日)までの会期で、第42回企画展「村のお殿様-取手を治めた旗本たち-」が開催されます。

展示室では7月25日の開催初日に向け準備が進んでいます。
下の写真は、本日の展示室の様子です。


今回の企画展では、江戸時代に取手を領地として治めた旗本五家を紹介します。
その内の一家は、「一筆啓上(いっぴつけいじょう)、火の用心、お仙泣かすな、馬肥せ(こやせ)」の手紙で有名な本多作左衛門重次です。
その他にも、村のお殿様であった旗本と農民の間の、あまり知られていないつながりを紹介します。
8ページの小冊子ですが解説パンフレットも作成します(本日納品になりました)。ご来館の皆様には、無料で配布します。
皆様のご来館を、お待ちしています。
埋蔵文化財センターへのアクセスは、埋蔵文化財センターのページをご覧ください。
また下の地図も、ご参照ください。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先