現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 教育総務課 > 飯島 章 > 市民大学講座「史実と伝説のはざま」が開講しました(飯島章)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年10月6日

市民大学講座「史実と伝説のはざま」が開講しました(飯島章)

埋蔵文化財センター職員が講師を務める市民大学講座「史実と伝説のはざま」が、10月5日(木曜日)から始まりました。
第1回は、「藤代川の合戦-取手の将門伝説-」です。
今回は、定員80人のところに200人以上の応募があり、抽選で会場の定員いっぱいの100人ほどを受け付けたとのことです。
会場は、ウェルネスプラザのセミナールームです。
下の写真は、会場の様子です。一テーブルに3人掛けとなり、窮屈になってしまいました。

平成23年に市民大学講座が始まった時から、埋蔵文化財センター職員が講師となり、取手の郷土史をテーマとした講座を一講座担当してきました。
休憩は入れましたが、2時間に及ぶ講座をご清聴いただき、誠にありがとうございました。
また抽選に漏れた皆様には、大変に申し訳ありませんでした。

市民大学講座については、講座・イベントの募集情報のページをご参照ください。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先