現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 生涯学習課・埋蔵文化財センター・公民館 > かみや > 迫力!文化財の消防訓練!(かみや)

印刷する

更新日:2022年3月28日

ここから本文です。

迫力!文化財の消防訓練!(かみや)

日本に種々ある記念日には文化財にかかわるものもあります。

それは「文化財防火デー」といいます。

文化財防火デーは昭和24年1月26日に法隆寺金堂の壁画が焼損してしまったことに由来しています。

取手市では、1月26日周辺の日に消防本部と共催で市内にある指定文化財(建造物)で文化財の消防訓練を実施しています。

本年は市指定文化財「八坂神社本殿・拝殿」及び境内で実施しました。

写真は八坂神社の本殿に向かい、雨状放水をしているところです。貴重な文化財に直接水をあてないように、ホースから雨のように放水をしています。放水訓練も文化財に対して細かい配慮をしています。

発煙筒をたいているのでリアルな火事に見えて、真に迫るような消防訓練でした。

コロナ禍があけたら、ぜひご見学に来ていただけたらと思います。

 

広告エリア

広告募集要綱