現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 国保年金課 > くろまめ > 【第2回】知ってると役立つ!国民年金基本の「き」(くろまめ)

印刷する

更新日:2021年9月8日

ここから本文です。

【第2回】知ってると役立つ!国民年金基本の「き」(くろまめ)

1週間に1回、国民年金について学ぶ時間がやってきました。国民年金には

Q. 国民年金第3号被保険者は、配偶者に扶養されている人である。〇か×か

ヒントはこちら。

第3号被保険者とは(日本年金機構)(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

第1回の答え

正解は2

国民年金では「誕生日の前日」が年齢到達日とされるため、20歳の誕生日の前日が20歳到達日となります。20歳到達日の属する月(1日生まれのかたは誕生月の前月)から国民年金に加入し、日本年金機構が加入の処理をおこないます。20歳になったかたには、国民年金の被保険者となったお知らせや、保険料の案内などが届きます。

保険料を納めるのが難しいときは免除申請を

国民年金の保険料を納めるのが困難なときは、免除申請を行いましょう。保険料を未納のままにすると、65歳から支給される老齢年金が受け取れなかったり、受け取れる年金額が少なかったり、病気やケガをしたときに障害年金を受け取れないといったデメリットがあります。

免除申請は市役所の窓口でできます。保険料のお支払いが難しいかたは、一度ご相談ください。

令和3年度の保険料免除申請のチラシ

 

 

 

広告エリア

広告募集要綱