現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 国保年金課 > くろまめ > 【第3回】知ってると役立つ!国民年金基本の「き」(くろまめ)

印刷する

更新日:2021年9月13日

ここから本文です。

【第3回】知ってると役立つ!国民年金基本の「き」(くろまめ)

皆さん、こんにちは。今日は夏至の日です。一年で一番日の出ている時間が長い日です。もうすぐ7月、本格的な夏がやってきます。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆さん体調管理をしっかりして、夏を迎えましょう。

Q.国民年金は第1号から第3号まで区分があります。それぞれの区分から変更する際、市役所で手続きできるのはどのパターン?当てはまるものを全て選びましょう

  1. 第1号から第2号
  2. 第1号から第3号
  3. 第2号から第1号
  4. 第2号から第3号
  5. 第3号から第1号
  6. 第3号から第2号

A.第2回の答え

正解は×(バツ)。

国民年金第3号被保険者になるのは、「国民年金第2号被保険者に扶養されている配偶者」です。

配偶者が、自営業などの国民年金第1号被保険者の場合は、第3号にはなれないので注意してくださいね。

令和元年8月からの免除申請受付中

現在、令和元年8月からの免除申請を受け付けています。国民年金の保険料の免除申請は2年1ヶ月前まで遡れます。この期間に未納があるかたは、忘れず免除申請してくださいね。

令和3年度免除申請受付中のチラシ

 

広告エリア

広告募集要綱