現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 国保年金課 > くろまめ > 国民年金Q&A 65歳で年金を受け取るためには手続きが必要です(くろまめ)

印刷する

更新日:2021年6月11日

ここから本文です。

国民年金Q&A 65歳で年金を受け取るためには手続きが必要です(くろまめ)

65歳になると、自分の年金を受け取ることができるようになります。では、どうやって年金を受け取るのでしょうか。

質問 今年65歳を迎えるが年金は自動的にもらえるのか

回答 年金機構から送られてくるはがきに従って手続きが必要です

厚生年金や共済年金などの年金を既に受給されているかたには、65歳の誕生月に日本年金機構からはがきが届きます。はがきに必要事項を記入した上で返送しましょう。

上記以外のかたで65歳に老齢基礎年金の受給権が発生するかたには、65歳に到達する約3か月前に「年金請求書(事前送付用)」が日本年金機構から送られます。そこにある指示に従って65歳の誕生日以降に手続きを行ってください。

請求に必要な書類など

提出書類には次のようなものがあります。

〇本人の生年月日が明らかにできる書類

〇受取先機関の通帳など(本人名義)

〇印鑑(認印可)

上記のほかに配偶者の有無などによって提出書類が変わります。ご自身の当てはまる提出書類を用意してください。下記リンク先のページにもご案内があります。

年金請求手続きのご案内(日本年金機構)(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

土浦年金事務所

(電話番号)029-825-1170(お客様相談室)

「ねんきんダイヤル」

(電話番号)0570-05-1165(ナビダイヤル)

(電話番号)03-6700-1165(一般電話)050で始まる電話番号でおかけのかたはこちら。

 

必要書類をそろえたら、一度年金事務所に問い合わせましょう。年金請求の手続きは書類を年金事務所に郵送か持参する必要がありますが、事前の電話の際に書類に不備や漏れがないか確認しましょう。年金事務所に持参する場合は事前に予約が必要になるので、上記の土浦年金事務所に電話して予約を取ってくださいね!

 

お聞きになりたいことがあるときはコメントをいただければ月木SAYで取り上げたいと思います(全てのコメントや質問にお答えできるわけではありません)。

取手市役所Facebookのページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

 

広告エリア

広告募集要綱