現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 図書館 > 七転八起 > 石井桃子生誕110年記念おはなし会(七転八起)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年5月24日

石井桃子生誕110年記念おはなし会(七転八起)

 

本年、2017年は、「うさこちゃん」「クマのプーさん」シリーズの翻訳など、子どもの本を作り続けた石井桃子さんの生誕110年にあたります。

5月23日火曜日、ふじしろ図書館で、おはなし・こすずめの会の主催による、石井桃子生誕110年記念おはなし会が開かれました。

おはなし・こすずめの会の会員の皆さまと、2人のゲストスピーカーが、石井桃子さんの作品を覚えて語り聞かせてくださいました。全部で11のおはなしを聞かせていただき、参加者一同、とても贅沢で、充実した時間を過ごしました。

大人になると、本を読み聞かせしてもらったり、おはなしを聞かせてもらったりする機会がほとんど無くなってしまいますよね。このページをご覧の大人の皆さまも、図書館でのおはなし会など、機会を見つけて参加してみてください。自分で読むのとは別の感動を味わえると思います。

ふじしろ図書館では、6月14日水曜日まで、石井桃子さんのテーマ展示を行っています。たくさんの石井桃子さんの作品を展示、貸出ししていますので、ぜひご来館ください。

また、6月4日日曜日午後2時から、石井桃子さんのドキュメンタリー映画『「ノンちゃん牧場」子どもに本を-石井桃子の挑戦-』を上映します。上映後、おはなし・こすずめの会の皆さまによる石井桃子作品の語りも行います。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

映画会の詳細は、取手市立図書館のホームページをご覧ください。(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先