現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 広報広聴課・市民相談室 > ともちんあなご > 「取手市民美術展」編集後記(ともちんあなご)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年3月18日

「取手市民美術展」編集後記(ともちんあなご)

皆さんこんにちは、ともちんあなごです。
あっという間に3月も半月が過ぎ、桜のつぼみも膨らんできましたね。
今日は広報とりで3月15日号8ページでご紹介した、「取手市民美術展」の記事についてささやきます。
広報とりで3月15日号はコチラ


ページ全面を使い、取手市民美術展で市長賞を受賞した作品をご紹介しました。
作品の持つ迫力や臨場感、そして世界観が伝わるよう注力しながら作品の撮影に挑んだともちんあなご。
作品を生かすために紙面の背景は白をベースにし、文字は黒に統一しました。
そんなポイントも気にしながら読んでいただけるとうれしいです!
美術のイメージ画(本文用)

 

当初、彫刻は作品だけご紹介しようと思っていましたが、作者のかたの「絵本とセットで一つの作品です!」という思いに触れ、作品と絵本を一緒に掲載することにしました。
そういった、作品に対する作者のかたの思いを皆さんにお届けしたいなぁと思いながら記事を作りました。

今回の市展は、取手駅西口直結の駅ビル4階に移転した「とりでアートギャラリー」で開催されました。
開放的なギャラリーで、実際に作品をご覧になったかたも多いのではないでしょうか?
私も、取材日以外の日に何回か立ち寄らせていただきました!
あたたかみのある空間の中で、たくさんの作品に囲まれていると、忙しい日常の中でも「ホッ」とできるなぁと感じました。

皆さんはどんな作品が気になりましたか?

 

広告エリア

広告募集要綱