現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 広報広聴課・市民相談室 > トランスファーマー > 絶妙が揃うマルシェへ(トランスファーマー)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年9月18日

絶妙が揃うマルシェへ(トランスファーマー)

入口に設置された看板
9月15日、取手ウェルネスプラザでmarché TORIDE(マルシェ・とりで)が開催されました。
私は先輩のともちんあなごさんと行ってまいりました。
あいにくの雨で、多目的ホールとオープンテラス、正面入口に分かれての開催でしたが、雨にも関わらず多くのかたが来場されていました。
上の写真は、多目的ホールの入口に設置されていた看板なのですが、赤が映えていて、雨で暗くなりがちな屋内を明るくしてました。

外の様子
駅側から歩いてきたのですが、軽快な音楽が流れてるなあと思ったら、ウェルネスプラザからでした(写真左奥側)。オープンテラスでは、飲食系がずらりと並んでいました。
動きやすい服装でなかったために参加できなかったのですが、自転車でかき氷を作るのをやってみたかったです。

 

多目的ホールでは、食べ物から雑貨まで、おしゃれなものが勢揃い!
見ているだけで楽しい空間でした。
ワークショップを行うお店もあり、そのうちの一つに参加しました。
ガーランドを作るワークショップに参加しました
最近のおしゃれなもの疎い私は「ガーランド…?人の名前?」と思った私でした。
ガーランドとは、本来は植物をつなげた花輪のことらしいのですが、今は天井や壁に飾るフラッグ状のインテリアのことを呼ぶそうです。
誕生日会のときに壁に飾り付けてあるようなものがイメージとして近い気がします。

作り方はともちんあなごさんの記事(別ウィンドウで開きます)で素敵な写真とともに紹介されているのでご覧くださいね。
完成したものがこちら。
赤く染められたあじさいの花
殺風景な我が家が秋色になりました。
作り方も難しくないので、今度は自分で作ってみようと思います。


…全部紹介すると大変なことになるので、撮影許可をいただいた2店をご紹介します。
ハーブ。可愛いかごに入っていました
一つはハーブティーの試飲をしていた、「シモタファーム」さん。
雨で少し寒かったので、温まりました。
野菜を求める人が多く訪れました
とにかく野菜がいっぱいで、来場者が野菜を手に取る光景をよく見かけました。
気さくに野菜の質問や「こうしたらおいしい」などのお話をされているのが印象的でした。

スコーンが乗ったかご
もう一店はこのスコーンを販売しているのは焼き菓子カフェの「こなのか」さん。

全部おいしそうでした
白山にある店舗では、コーヒーや紅茶などの飲み物の提供もしています。
個人的には全粒粉のスコーンがおすすめです。

「こういうものを売っているお店だったのか!」という衝撃や「周辺ではこんなことをしている人がいるんだ」という気づきになったイベントでした。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱