現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 広報広聴課・市民相談室 > トランスファーマー > 青空の出初式(トランスファーマー)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年1月24日

青空の出初式(トランスファーマー)

少し前の話になりますが、1月6日に消防出初式が行われました。
毎年、取手緑地運動公園で行われていますが、今回は市役所敷地内で行われました。

会場の様子
会場には関係者のほかに、一眼レフカメラやミラーレス一眼などのカメラを携えたかたも。

訓練では、市庁舎で火事が起こったという想定で、はしご車による救助訓練が行われました。
はしご車
間近で見ると、その大きさに本当に驚きます。

はしご車を使って救助する様子です。
庁舎屋上に到着し、要救助者(写真右側)を救助する様子です。

消防職員が庁舎の屋上からロープを使って下へ降りていく訓練も行われました。
庁舎の壁を懸垂降下をしている様子です。
名称を知らなかったのですが、懸垂下降と呼ぶそうです。

はしご車を使って万国旗を挙げている様子です。
はしご車を使ってw万国旗を上げる演出もありました。

訓練が終わると、各消防署や消防団に配備されている消防車両が披露されました。
多くの車両の登場に、皆さん撮影されていました。
取手消防署配備の消防車両
消防車はやはりかっこいいですね。

おまけ

上で紹介した懸垂降下を連写していたので、繋げてアニメーションにしてみました。
本当はもっとスムーズに降りていったのですが、雰囲気だけでも感じてもらえれば幸いです。
アニメーション
(見るときは、ページの更新をしてご覧くださいね。)

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱