現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 広報広聴課・市民相談室 > トランスファーマー > 未来のカメラマン現る!?(トランスファーマー)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年2月7日

未来のカメラマン現る!?(トランスファーマー)

戸頭中学校2年生の生徒3人が、職場体験に来ています。
内定者説明会があったこの日、広報係は毎年内定者の証明写真を撮影しているのですが、せっかくの機会ということで、生徒の皆さんにも撮影体験をしてもらいました。

撮影の練習をする生徒さんたち。初めはおそるおそるシャッターを切っていました。
簡単なレクチャーをした後、生徒同士でまず撮影練習をしてもらいました。

撮影される側にもなりました。浅く座って、背筋を伸ばし、顎を引いて…
実際の撮影と同じセッティングで練習しました。
皆さん揃って一眼レフカメラでの撮影は始めての様子でしたが、「難しい…」と漏らすものの、いずれもきれいに撮れていて、すこし哀しい広報職員でした。

3人でローテーションを組んで撮影するうちに、撮影もスムーズになりました。
本番では、確認用に名札を持った写真の撮影を生徒に任せました。
生徒による撮影後、広報職員が証明写真用の撮影を行い、全員分の撮影を終了しました。

職場体験には何度か関わらせていただきましたが、今回のような体験をしてもらうのは初めてだったので、職員もドキドキでしたが、生徒の皆さんの一つの経験や思い出になれば、嬉しく思います。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱