現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 広報広聴課・市民相談室 > トランスファーマー > 新たな広報員?(トランスファーマー)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年2月25日

新たな広報員?(トランスファーマー)

取手ひなまつりが2月20日(水曜日)からスタートしています。
詳しい内容については、広報とりで2月1日号や、取手市商工会のホームページをご覧ください!
広報とりで2019年2月1日号(別ウィンドウで開きます)
取手市商工会ホームページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

前回のささやきでは、市役所本庁舎や商工会のひな飾りをご紹介しましたが、今回は、期間限定で広報広聴課の広報員になった女性をご紹介します。
カメラを持ったおひな様です。
こちら、おひな様です!
どことなく撮影した写真を確認しているように見えます。

実は先日から取手ひなまつりの開催に合わせて、各課につるし飾りを掲示しているのですが、このつるし飾りの整理中に発見されたおひな様なのです。
広報広聴課のつるし飾り。各課に展示中です。
(来庁された際は、つるし飾りもぜひご覧ください!)

手の形からおそらく扇を持っていたと思いますが見当たらず、代わりにミニチュアの一眼レフカメラを持ち、いわゆる「カメラ女子」になっていただきました。
カメラを持って、仕事中のおひな様。
とても雅なカメラ女子ですね。
どことなく顔がキリッとしているように見えます。

右腕の腕章は、僭越ながら私が作りました。
右腕には、私たち広報職員が取材時に着用する腕章も着けています。

ひなまつりの期間中は、毎日本庁舎2階の広報広聴課のカウンターにいます。
市役所にお越しの際は、ぜひ彼女もご覧くださいね。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱