現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 広報広聴課・市民相談室 > トランスファーマー > チャレンジデー、それも報告対象です!(トランスファーマー)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年5月28日

チャレンジデー、それも報告対象です!(トランスファーマー)

昨年のオープニング
明日は年に1度のチャレンジデー!
取手は2回目の参加で、今回は山形県鶴岡市と対戦です。

市でもチャレンジデーに合わせてスポーツイベントを行っていますが、昨年撮影に出ていて勘違いされていたかたが非常に多かったのであえて書かせていただきます。

市のイベントに参加しなくてもチャレンジデーの参加できます!

チャレンジデーのルールは、15分間続けて運動し、その報告をしていただくことです。
その当日イベントに参加できなくても、連続して15分運動すれば報告できるんです。

どんな運動をすればいいの?

とはいえ、イベント以外で運動をするとしたら何をしたら…というかたもいらっしゃるかもしれません。
以下に例を挙げますので、参考にしてください。
運動したら、ぜひ報告をお願いします。なお、ホームページの報告フォームは以下の通りです。
取手市チャレンジデー報告フォーム(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)
(ほかのかた法については今年は勝つぞ!全国開催スポーツイベント「チャレンジデー」(別ウィンドウで開きます)が詳しいです)

1.何らかのスポーツをする

運動前にはストレッチをしっかりやってくださいね
一番わかりやすい例だと思います。
ランニングや自転車、人数集めてサッカーや野球などもいいかもしれません。

2.ウォーキング(歩く)する

新緑の中ウォーキングするの良いですね
自分のペースでできるので、運動が苦手なかたにおすすめです。
なかなか1万歩を歩くと1時間以上かかってしまいますが、15分であれば気軽にできるかもしれません。

また勤で職場まで歩いているかた駅まで歩いているかた、朗報です。
それ、報告できますよ!
徒歩通勤も、大丈夫です!
見落としがちですが、立派な運動です。
自転車通勤のかたも、ぜひ報告してくださいね。

3.家事をする

家事は意外と体動かします
掃除、洗濯、庭の手入れ、夕飯の買い物…これも体を動かしているので運動です。
スーパーへ買い物しに行くと店内をぐるぐる回るので、結構歩いているかも。

やっぱりイベントに参加したい…というかたは

一人より大勢で運動したい、報告が面倒…
ぜひ、市内で開催するイベントにご参加ください!

チャレンジデー2019(令和元年5月29日)当日開催イベント(別ウィンドウで開きます)では、各会場ごとに15分間運動でき、すぐ報告できるイベントを掲載しています。
一部事前申し込みが必要なイベントもありますので、ご注意ください。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱