現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > わらびー > 友好都市桂林市の美しい風景をご紹介(わらびー)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年7月31日

友好都市桂林市の美しい風景をご紹介(わらびー)

こんにちは、わらびーです。

まずはじめに、お知らせです。
一つ前のげつもくせいにも書かせていただきましたが、友好都市中国桂林市より中学生の訪問団が取手市を来訪することとなりました。
現在、その桂林市中学生の1泊ホームステイにご協力いただけるかたを募集しております。お申込みお待ちしております!

さて、本日は、「桂林市?どこ?何が有名なの?」というかたのために、少しですが桂林市のご紹介です。
前提としまして、取手市では、平成27年度から姉妹都市ユーバ市・友好都市桂林市の学生と市内中学校1年生とが作成した作品を交換するという交流を行っております。
平成27年度は絵手紙の交換、平成28年度からは写真作品の交換をしております。
市内中学校でユーバ市・桂林市学生との写真交流作品の展示をしました

今回は、平成28年度の交流作品の中から中国桂林市の学生が撮影した写真を使用して桂林市を紹介してみたいと思います。

まず1つ目はこちら、「象鼻山」です。
象鼻山の写真作品
桂林市といえば、山水画のような美しい景色に恵まれた世界的な観光地として広く知られておりますが、中でも特に「漓江」は有数の観光スポットです。
その漓江と支流の合流点にありますのが、桂林市のシンボルともいわれている「象鼻山」です。
巨大な岩で、象が水面に向かって鼻を伸ばしているように見えることからその名前がつきました。
丸い洞窟部分は、水面に映ったときに満月のように見えることから、「水月洞」と呼ばれています。

次はこちら、「日月双塔」です。
日月双塔の写真作品
こちらの「日塔・月塔」と呼ばれる2つの塔は、市内中心地を流れる漓江沿いからご覧いただくことができます。
写真は夕暮れ時ですが、周辺は夜になると色とりどりにライトアップされ、さらに幻想的な景色へと変化します。
中心地を通る2つの川と4つの湖をクルーズする「両江四湖ナイトクルーズ」では、こちらの塔を含め、昼間とは異なるきらびやかな景色を船からゆっくりと楽しむこともできます。

どちらも、桂林市を代表する有名な観光スポットです。
景色が美しいことはもちろんですが、作品も色彩豊かに非常に美しく仕上がっております。
今年度も作品の交換を行い、市内のギャラリー等で展示する予定となっておりますので、実施中はぜひご覧いただきたいです。

少し長くなってしまったので、本日の紹介はここまで!
今後もご注目いただけたら嬉しいです。

また、桂林市の概要は下記のページからご覧いただけます。
桂林市の概要

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱