現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 市民協働課 > やまどり > グリーンスローモビリティの実証調査出発式が行われました(やまどり)

印刷する

更新日:2021年10月19日

ここから本文です。

グリーンスローモビリティの実証調査出発式が行われました(やまどり)

令和3年10月15日(金曜日)、新取手駅前にて、グリーンスローモビリティ実証調査出発式が行われました。

グリーンスローモビリティ(通称:グリスロ)は、時速20キロメートル未満で公道を走る電動車です。環境への負荷が少なく、狭い路地も通行可能で、高齢者の足の確保や観光客の周遊に資する新たなモビリティとして期待されています。

今回の実施調査に当たっては、地元の新取手自治会を始めとする各関係機関にご協力いただいております。

 

aisatu
新取手自治会の会長が出発式であいさつされました。

 

zyousya

午前9時に北ルートの第1便が出発しました。

10月15日(金曜日)から11月4日(木曜日)までの期間中、新取手地区内を運行しますので、ぜひ乗ってみてはいかがでしょうか。

グリーンスローモビリティの実証調査について、詳しくは、「新取手地区でグリーンスローモビリティの実証調査を実施します」をご覧ください。

 

広告エリア

広告募集要綱