現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 市民協働課 > やまどり > 地域で行われている交流活動のご紹介(やまどり)

印刷する

更新日:2022年8月1日

ここから本文です。

地域で行われている交流活動のご紹介(やまどり)

地域を取り巻く現状

 近年、全国的に少子高齢化や人口減少化が進む中で、地域活動の担い手不足や地域課題の多様化など、地域を取り巻く環境は大きく変化しています。このような状況において、単独では対応が難しい場面が生じています。

ある地域での取組事例

 今回は、連携して、地域の活性化を目指す取組の1例をご紹介いたします。 この他にも市内では、様々な人・団体が活動しています。随時、ご紹介いたします。

概要

 高須本田地域のかたと藤代スカイハイツ地域のかたが協力し、「連携と交流で地域を考える会」を不定期で開催しています。この会では、地域の交流を通して、お互いの強みを活かし、地域の活性化に向けた話合いなどを行っています。

始まったきっかけ

  • 住民の高齢化などにより、これまでの取組の継続では、地域の活性化は難しいと考えたこと
  • 他の地域に目を向けたときに、自分の地域とは異なる魅力があることに改めて気付いたこと

これからのまちづくり

 今後、多様な主体がそれぞれの特性や役割を活かし、協働してまちづくりに取り組んでいくことが必要となります。また、協働を進めていく上では、お互いの立場を理解し合い、自主性を確保するとともに、それぞれが自立して活動することが大切です。

 取手市では、協働によるまちづくりを推進していくため、平成28年度に「取手市市民協働基本方針」を策定しました。

 

広告エリア

広告募集要綱