現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 消防署 > ユタカ > 消防救助技術大会 署内選考会開催(ユタカ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年5月13日

消防救助技術大会 署内選考会開催(ユタカ)

 去る5月8日に取手市消防本部、吉田消防署敷地内にて「令和元年度 茨城県消防救助技術大会」へ出場させるチームを選出するための選考会を実施しました。

 この消防救助技術大会は、主に救助隊員が救助技術の向上の一環とし、その安全性、確実性、迅速性を競います。

要救助者を搬送する隊員

 6月11日に茨城県立消防学校において茨城県大会が行われ、優良なチームは関東指導会へ進み、さらに上位のチームは全国大会へと進むことができます。
今年度、取手市消防本部からは、ロープブリッジ救出に3チーム、引揚救助に3チームが結成さていました。

 選考の結果、選考基準タイムをクリアすることができた引揚救助2チームと、ロープブリッジ救出3チームが茨城県大会へ出場することとなりました。

 茨城県大会は一般の方も見学することができますので、ぜひ救助隊員の活動をご覧いただければと思います。

訓練塔を登る隊員
訓練塔を駆け上る救助隊員

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱