現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 消防署 > ユタカ > 拡張機能付き大型消防支援車(ユタカ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年6月8日

拡張機能付き大型消防支援車(ユタカ)

今日は、つくば市消防本部に配備されている支援車について、ご紹介します。
この車両は、総務省消防庁から平成22年度に全国各県に1台ずつ配備されました。
支援車 後方から撮影
茨城県では、つくば市消防本部に配備、運用されています。
大きな災害では、活動会議や消防隊員の食事や休憩などにも活用されます。

全長11メートルもあり、横幅2.5メートル、高さは3.6メートルもあります。

横幅は拡張式になっており災害現場では横に1.5メートルも拡張します。
支援車 拡張時の写真
拡張したスペースは居室となっており、ガス給湯器、テレビ、電子レンジ、冷蔵庫、乗車シート兼用ベッド、トイレ・シャワールーム、発電機2基を備え、多種多様な災害に対応できるようになっています。

支援車の車内の様子

大規模な災害が発生した時や、大規模な防災訓練等で見かけることがあるかもしれません。

 

 

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱