現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 市議会トピックス > 建設経済常任委員が市内若手就農者の皆さんと意見交換

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年4月25日

建設経済常任委員が市内若手就農者の皆さんと意見交換

平成31年4月11日(木曜日)に、市内若手就農者の皆さんと建設経済常任委員による意見交換会を議会棟大会議室にて実施いたしました。
また、それに先立ちまして、市内の若手就農者のかたが営む農業施設を視察訪問しました。

市内の農業施設を視察

視察では、実際に作物が栽培されているビニールハウスの中に入り、作物の育成方法などについてご説明いただきました。
二酸化炭素・温度・湿度などを感知するセンサーや、これらを自動的に調整する装置を用いてビニールハウス内の環境を管理し、その様子がスマートフォンで見ることができるなど、より美味しい農作物を作ろうとさまざまな努力している様子を間近で目にすることができ、農業の奥の深さを改めて理解いたしました。
キュウリの花を興味深そうに見つめながら手に取る議員

二酸化炭素センサーなどの各種センサーで管理されているビニールハウス

 

市内若手就農者との意見交換会

委員長からのあいさつと自己紹介

最初に、岩澤委員長から今回の意見交換会の開催の目的や出席に対する感謝の意を述べました。その後、委員と参加者の自己紹介を行いました。

視察の報告

平成31年1月24日に、建設常任委員会で行った鹿児島県志布志市での視察内容を、映像を用いて飯島委員から報告をいたしました。

飯島委員による視察報告

 

意見交換開始

意見交換会では、市内の農業に関する現状について、農機具購入時の経済的負担が大きいといった課題や、これからの農業の展望など、活発に意見が交わされました。

意見交換会の様子

岩澤委員長からのあいさつ

岩澤委員長は、感謝の意を述べるとともに、今回の意見交換会で学んだ農業の現状を踏まえ、今後、取手市として何ができるかについて委員会で調整していきたいと述べました。

市内若手就農者と建設経済常任委員7名

参加委員

  • 委員長
    岩澤信(しん)
  • 副委員長
    落合信太郎
  • 委員
    染谷(そめや)和博、佐藤清、吉田宏、
    加増(かぞう)充子、飯島悠介(ゆうすけ)
意見交換会にご参加いただきました若手就農者の皆さん、お忙しい中、当委員会の調査にご協力いただきまして、ありがとうございました。

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱