現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 市議会トピックス > 取手二中&市議会 協働事業第2弾 生徒が議会傍聴(令和元年度)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年12月9日

取手二中&市議会 協働事業第2弾 生徒が議会傍聴(令和元年度)

11月29日(金曜日)の取手市議会第4回定例会初日に、取手二中3年生全員がクラスごとに議会を傍聴しました。

これは、取手二中3年生と取手市議会の合同企画「議会を知り・未来を語る」の事業のひとつで、11月26日(火曜日)に議員20人と議会事務局職員5人で取手二中3年生の各クラスに訪問し、出前授業を行った続きの企画です。

3年生が入れ替わりで傍聴

生徒が傍聴している様子

中学生が傍聴に来ることを踏まえ、議員もいつも以上にわかりやすい言葉で質疑や討論を行うように努めました。

傍聴席いっぱいに生徒が着席し、取手市議会を傍聴。数日前に教室で会った議員や職員の議会での姿を見て、また少しイメージが変わったかもしれません。

傍聴席の様子

取手二中の生徒の皆さん、議会傍聴お疲れさまでした。
いよいよ次は12月13日の中学生議会ですね。皆さんの中学生らしい提言発表や議論を期待しています!

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱