現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 市議会トピックス > 取手二中&市議会 協働事業第3弾 議会を知り・未来を語る

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年12月20日

取手二中&市議会 協働事業第3弾 議会を知り・未来を語る

12月13日(金曜日)午後1時40分から、取手二中3年生代表22人の生徒が、取手市議会議場にて未来への提言を行いました。

第1弾は、11月26日(火曜日)に議員20人と議会事務局職員5人で取手二中3年生の各クラスに訪問し、出前授業を行いました。

第2弾は、12月12日(木曜日)に取手二中3年生がクラスごとに分かれて、取手市議会定例会最終日を傍聴しました。

そして、第3弾となる今回の事業は、中学校は総合的な学習や社会科公民の一環として、また、議会は、選挙投票年齢が18歳に引き下がったこともあり、学生時代から議会を知り、自らが生活している市や議会に関心を持っていただくために実施しました。事業名は「議会を知り・未来を語る」です。

緊張の中スタート!「議会を知り・未来を語る」

拍手で代表生徒をお迎え

議場内で議員がスタンバイする中、取手二中3年生代表の中学生議員の皆さんが到着すると、市議会議員、議会事務局職員が一斉に拍手でお迎えしました。
入場の際は、11月26日の授業の様子とともに、取手二中の校歌をBGMにしたスライドショーを流しました。
入場時、しっかりと一礼して入場する生徒の姿に参加議員一同すがすがしさを感じつつ、よい緊張感のある空気から始まりました。

生徒が議場に入場する様子

臨時議長の進行でスタート

議会では、議長が決まっていないときの議事進行は「出席議員中の年長議員」が「臨時議長」の職務を務めます。このルールにしたがい、出席生徒議員の中で最年長の伊差川(いさがわ)葵(あおい)議員が臨時議長を務めました。
緊張した面持ちで議長席に着きましたが、議長が決まるまでの進行をしっかりと、丁寧に務めあげました。

臨時議長を務める女子生徒が議長席に着席

投票の前に議長候補者の所信表明演説

議長選挙には、古川晃太郎君、中村柚葉さん、伊藤凛(りん)さんの3人が議長職への名乗りをあげ、投票の前にそれぞれ所信表明演説を行いました。

今回でこの模擬議会は4回目となりますが、議長選挙が三つ巴戦となったのは初めてです。

演壇で所信表明する古川君

最初に、議席番号の若い古川晃太郎君の所信表明。「議会の円滑な進行はもちろんのこと、質疑や討議を通しての意見交換を活発にし、最後は全員が納得のいく提言にしていきます。」と表明しました。

議長候補所信表明演説をする中村さん

次に、中村柚葉さんの所信表明。「まちの持続的な発展のため、市民の意見を多く反映することができる未来にしていくためにも、この議会をきっかけに輝く未来を中学生代表として考え、政治にしっかり向き合うきっかけにしていきます。」と表明しました。

議長候補所信表明演説する伊藤さん

最後に、伊藤凛(りん)さんの所信表明。「一人一人が発言しやすい議会・お互い尊重し合える議会・無駄にならない議会、この三つを目指し、将来、自らが何らかの形で政治にかかわる場面に、今回の経験を活かせると考えます。」と表明しました。

3人、全員の素晴らしい所信表明に、市議からも多くの拍手が湧きました。

投票開始

出席生徒議員22人による投票を開始。取手市議会で使用する本物の投票用紙を使用しての投票です。

議場内にて投票する様子

開票

各会派の代表生徒議員立ち会いのもと議会事務局職員による開票作業です。
議場内は、選挙結果がどうなるか緊張感に包まれています。

開票の様子

投票の結果…

  • 中村柚葉さん 11票
  • 古川晃太郎君 9票
  • 伊藤 凛さん 2票

以上の結果から、中村柚葉さんが議長に当選、就任しました。

投票用紙に自らが議長にしたい生徒議員名を書く場面では、皆、悩みながら記載している様子がうかがえました。残念ながら落選してしまった2人の生徒も、恥ずかしがらず、自ら名乗りをあげ、素晴らしい所信表明でした。
議長席で議事を進行する中村さん

議長席で議事を進行する中村生徒議長。緊張しながらも、臨機応変に議長役を務めました。

各会派ごとに議案を提案

今回の議場提案は、11月26日(火曜日)に、3年生全員が各クラス8つほどのグループに分かれて予選を行った中で、各クラス代表の6つのグループが学年代表として行いました。
取手市議会には、理念や政策を同じくする「会派」が結成されています。これと同様に考え、各グループに会派名と会派代表者をあらかじめ決めていただきました。

名前はない党

名前はない党の中学生市議が登壇説明

  • 会派代表
    對馬(つしま)波琉(はる)
  • 会派所属生徒議員
    増田楓香(ふうか)・永野宏紀(ひろき)・中村柚葉

提出議案

議員提出議案第1号として「インターネット投票により、投票率の向上」を提案。採決の結果、賛成多数で可決されました。

議員提出議案第1号 名前はない党提出議案(PDF:55KB)(別ウィンドウで開きます)

壱党(いっとう)

演壇で提案説明する壱党の生徒

  • 会派代表
    関口壱翔(いっと)
  • 会派所属生徒議員
    高橋祐二朗・北原聡子(ときこ)・伊藤凛(りん)

提出議案

議員提出議案第2号として「取手市内で買い物をする人を増やすため、中高生の若者や近隣住民などでごみ拾いを行い、商店街をきれいに。ポイ捨て防止としてごみ箱の設置、トイレの設置、買い物客が気軽に立ち寄りやすい休憩所をつくり、子連れ客も子どもも安心できるまちに。また、喫煙者と禁煙者が気持ちよく買い物ができるように喫煙所の設置」を提案、採決の結果、賛成多数で可決されました。

議員提出議案第2号 壱党提出議案(PDF:64KB)(別ウィンドウで開きます)

メリー党

質問席からパソコンを用いて説明するメリー党の生徒議員

スクリーンに課題箇所の画像を映し出しながら説明する生徒議員

  • 会派代表
    古川晃太郎
  • 所属生徒議員
    前田くるみ・伊差川(いさがわ)葵(あおい)

提出議案

議員提出議案第3号として「ふたのない側溝は、夜間など転落等の危険がある。人通りの多いところを優先にふたがけを、段差のない形で実施していく」を提案。採決の結果、残念ながら賛成少数で否決されました。

この会派では、課題箇所の画像を議場内スクリーンに映し出し、わかりやすい説明、問題意識の明確化に努めました。

議員提出議案第3号 メリー党提出議案(PDF:62KB)(別ウィンドウで開きます)

トレンディーエンジェルさい党

演壇で説明する4組代表の生徒議員

  • 会派代表
    木下晴也(はるや)
  • 会派所属生徒議員
    森田修士(しゅうと)・澤口菜央(なお)・中島胡春(こはる)

提出議案

議員提出議案第4号として「ごみや空き缶などのポイ捨てをなくし、まちをきれいにするため、ごみを集めた分、ポイント還元や物との交換をしていく」を提案。採決の結果、残念ながら賛成少数で否決されました。

議員提出議案第4号 トレンディーエンジェルさい党提出議案(PDF:46KB)(別ウィンドウで開きます)

未来党

演壇で説明する未来党の生徒議員

  • 会派代表
    薗部(そのべ)瑞輝(みずき)
  • 会派所属生徒議員
    津田慎之介・秋谷日奈子(ひなこ)・野㞍(のじり)朱凛(あかり)

提出議案

議員提出議案第5号として「クラウドファンディングで資金を募りビールやカップラーメンなどを返礼。その資金によってショッピングモールの建設」を提案。採決の結果、残念ながら賛成少数で否決されました。

議員提出議案第5号 未来党提出議案(PDF:53KB)(別ウィンドウで開きます)

オチェフ党

演壇で説明するオチェフ党生徒議員

  • 会派代表
    前田康成(こうせい)
  • 会派所属生徒議員
    今村美希・菅谷真白・宮本和弥(欠席)

提出議案

議員提出議案第6号として「空き家などをリフォームし、保育施設の充実&子育て支援の充実。保育士の給料を上げる、またはパート保育士を増やして保育時間の延長、会社に保育園を併設により、若い世代の移住、定住を図る」を提案。採決の結果、全員賛成で可決されました。

今回で4回目となる、模擬議会の中で初めて全員賛成で可決した議案となりました。

議員提出議案第6号 オチェフ党提出議案(PDF:57KB)(別ウィンドウで開きます)

活発な質疑と討議が行われました

各グループの議案の説明を聞き、質疑と討議が行われました。中学生議員や市議会議員から各議案に対する質疑などが活発に繰り広げられました。質疑に対し、一生懸命自らの提案に対する思いを込めて答える姿は印象的でした。市議会議員はさまざまな質疑や討議を真剣な表情で聞き、ときには笑顔が見られました。

討議の様子男子生徒が発言

相談し合う生徒議員

採決の前に会議を休憩し、市議会議員と対話

採決の前に会議を一度休憩し、生徒議員と各会派の担当の市議会議員や議会事務局職員と対話しました。各グループ大変盛り上がり、再開時間ぎりぎりまで話を深めているグループもありました。

議会が一つになっていると感じさせられる瞬間でした。

休憩後に行われる採決に向けて相談

真剣に限られた時間で考えをまとめています

笑顔で最後の対話

休憩中の対話の様子

取手二中3年生の各教室では議場の様子のリアルタイム配信を視聴しました

配信映像には、現在どのような議事が行われているかがわかるような説明や、休憩中には議会事務局職員が作成した「市議会クイズ」のテロップを流しました。

教室内ではモニターでライブ中継を視聴

表決システムを使用して採決

対話後、中村生徒議長のもと採決を実施。1つ1つの議案に生徒議員が真剣に賛否を表していました。残念ながら否決の議案もありましたが、「これぞ議会」を感じさせられる瞬間でした。

賛成する生徒市議は賛成ボタンを押して表決します

採決結果一覧(PDF:61KB)(別ウィンドウで開きます)

可決した3件を取手市議会議長に提案

可決した3件の提案は、中村生徒議長から入江洋一取手市議会議長に手渡されました。

中村生徒議長から可決した提案事項を受け取る入江取手市議会議長

議長講評

入江洋一議長が生徒議員に対し、講評を行いました。入江洋一議長からは「私たち市議会が負けてしまうのではないかと思うほど、素晴らしい議論が行われ、その内容は、私たち市議会でも課題として議論している現実的なものが多かった印象です。可決された提案については市議会でしっかりと議論をしてまいります。何事にも恥ずかしがらず、前向きなチャレンジ精神で大きく成長してほしいと思います。」と述べました。

演壇で講評を述べる入江取手市議会議長

中村生徒議長の号令のもとあいさつ…そして記念撮影

中村生徒議長の閉会宣告後、「生徒議員一同起立」の号令のもと、中村生徒議長は議長席を降り生徒議員の中心へ。生徒議員と市議会議員、議場内の全員が起立し「ありがとうございました」の中村生徒議長のあいさつに、皆が「ありがとうございました」の声と拍手が響き渡り、議場内が満面の笑みと温かい空気に包まれました。

最後に、全員での記念撮影です。

集合写真

終了後のインタビュー

無事終了し、ホッと一息をついている中、今回、生徒議長を務めた中村柚葉さんにインタビューしました。

  • 議会事務局職員:今日の議会や今回の事業を体験してどうでしたか?
  • 中村さん…楽しかったです。これを機に取手に向き合っていきたい。政治にも関心が持てました。他の生徒にも関心が広がればいいですね。
  • 議会事務局職員:なぜ議長選挙に名乗りをあげましたか?
  • 中村さん:なかなかない機会なので、やってみようと思いました。
  • 議会事務局職員:皆さんより高い議長席に座った感想は?
  • 中村さん:全員がよく見え、反対の意見を言われているグループもしっかりと答えようとしている様子が見て取れました。みんな取手市をよくしようとする気持ちが伝わりました。
  • 議会事務局職員:この経験が将来活かせる?
  • 中村さん:議長役として所信表明演説などのスピーチをしたり、進行役をやってみて、皆をまとめていくようなことがしてみたいです。そのときの役に立つなと思いました。

また、惜しくも当選はできませんでしたが、勇気をもって議長選挙に立候補した古川晃太郎君、伊藤凛(りん)さんにもインタビューしました。
古川君は、「議会を体験して、学校とは違う雰囲気で、自分の意見を言うことは少なかったですが、その場の勢いで効果的な質問をすることができました。参加できて楽しかったです。これからのためになりました。」とコメントしていただきました。

伊藤さんは、「なかなかない機会なので名乗りをあげました。議長になれなくて残念でした。緊張もしましたが楽しかったです。今回の経験をこれからの選挙などに活かしていきたいです。」とコメントしていただきました。

傍聴席から生徒を見守っていた取手二中の先生方からも「毎年、素晴らしい事業(授業)の実施に感謝します。生徒たちが学校ではなかなか見ることのない姿をこの事業では見ることができます。主権者教育としても素晴らしい事業と感じます。」とコメントしていただきました。

さらに、提出議案が可決された「名前はない党」の對馬(つしま)波琉(はる)君にも感想を聞くと、「時代はインターネット。実現されればよいと思います。これが他の地域にも誇れる事業にもなると考えます。」と笑顔でコメントしていただきました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱