現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 市議会トピックス > 取手二中と議会の合同企画(第2弾)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年12月22日

取手二中と議会の合同企画(第2弾)

取手二中3年生と取手市議会の合同企画「議会を知り・未来を語る」、12月13日(水曜日)に、議員22人と議会事務局職員5人で取手二中3年生の各クラスに訪問し、出前授業を行いました。

これを受け、12月15日(金曜日)の取手市議会定例会最終日には、取手二中3年生全員がクラスごとに議会を傍聴しました。

3年生が入れ替わりで傍聴

傍聴の様子

中学生が傍聴に来ることはあらかじめわかっていたため、議員もいつも以上にわかりやすい言葉で質疑や討論を行いました。

傍聴の様子

傍聴席いっぱいに生徒が着席し、いつもと議場の空気感も違いました。

傍聴を終え学校に戻る取手二中3年生

傍聴を終え、学校に戻る生徒。

 

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱