現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 市議会トピックス > 議員説明会を開催しました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年1月17日

議員説明会を開催しました

2月15日から議員となる24人が一堂に会しました

平成28年1月27日(水曜日)、2月15日から取手市議会議員となる24人が議会棟大会議室に集まり、議員説明会を開催しました。改選後、初めて取手市議会の次の4年間を担う現職議員、新議員が一堂に会しました。

現議長あいさつ

最初に、現議長である佐藤隆治(りゅうじ)議長より、これまで2年間の議長職を務め、議会や議員に対して感じたことを厳しく述べられ、参加者全員が緊張感ある空気から始まりました。

あいさつする佐藤隆治(りゅうじ)議長

議会事務局長あいさつ

続いて、議会事務局長より、議会事務局職員の紹介とあいさつが行われました。

あいさつする議会事務局長

議員自己紹介

続いて、議員1人1人が自己紹介を行いました。初当選の3人は緊張した面持ちで、現職議員や再選された元議員のかたは和やかに、また個性あふれる言葉で、今後の抱負や意気込みを述べました。

24人の中から、去る1月24日に行われた選挙で初当選された関川(せきかわ)さん、竹原(たけはら)さん、小堤(こづつみ)さん。また、平成22年11月以来、再び取手市議会議員となる細谷(ほそや)さんの自己紹介の様子は次のとおりです。

自己紹介を行う関川(せきかわ)翔(かける)さん

自己紹介を行う竹原(たけはら)大蔵(だいぞう)さん

自己紹介を行う小堤(こづつみ)修(おさむ)さん

自己紹介を行う細谷(ほそや)典男(のりお)さん

提出物の確認と今後の日程について協議

事務局職員より議員履歴表や3月1日発行予定の「ひびき 取手市議会だより」に掲載する各議員の抱負など、提出書類についての説明や確認が行われ、その後、改選後初議会となる臨時会の日程について協議が行われました。


事務局職員の説明を聞く議員の様子

初議会は2月15日、16日に開催予定

当初、改選後の初議会(臨時会)は2月15日(月曜日)の一日を予定していましたが、審議予定案件の増などの理由により、15日(月曜日)、16日(火曜日)の二日間の会期で行う予定で決定しました。

この臨時会では、初日の15日には正副議長の互選や各常任委員会など、議会の組織を決定します。二日目の16日には、市長から提出される予定の議案審議を行います。いずれも10時開会予定です。皆さん、ぜひ傍聴にお越しください。

新議員・元議員への説明会 議場案内などを実施

24人での説明会終了後、現在、議員の職にあるかたは退席し、新議員・元議員の4人の方々を対象に、引き続いての説明会を実施しました。この説明会では、議場において議案などの賛否を表明する採決表示システムの操作方法や登壇の方法、議案質疑や一般質問、3回まで行える討論制度について事務局職員より説明を受け、また、インターネット中継用カメラの位置確認など、来月の臨時会に向けた準備を行いました。


議場の表決システムについて説明を聞く新議員

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。