現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 市議会トピックス > 議員と新規採用職員で防災をテーマに対話を行いました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年6月19日

議員と新規採用職員で防災をテーマに対話を行いました

平成30年6月25日(月曜日)、議員全員協議会「新採職員と市議会議員の対話」事業として、「ジャッジタイム!災害…そのときどうする?」をテーマに、ワールドカフェ方式によって対話を行いました。19人の議員と33人の新規採用職員の計52人が11のグループに分かれて対話を行いました。
なお、ワールドカフェ方式によるグループワークは休憩中に行い、進行は議会事務局職員が担当しました。

新規採用職員を拍手で会議室にお迎え

参加議員により、新規採用職員を拍手で会議室にお迎えしました。少しでも緊張をほぐそうという議員の自発的な様子に、緊張した表情で廊下を歩いて向かっていましたが、少し緊張がほぐれた表情になりました。

拍手で新規採用職員を出迎える市議

開会のあいさつ

まず、入江議長から議員全員協議会の開会あいさつ。新規採用職員に向けて「事前アンケートでは緊張している様子が回答からうかがえますが、リラックスして積極的な意見を」とのアドバイスがありました。

入江議長あいさつ

次に、藤井市長から、本日の事業に際して期待を込めて、あいさつがありました。市長と新規採用職員は当日の午前中に市政についての研修が行われています。

藤井市長あいさつ

続いて、議長からの指名順で、本日の事業への意気込みなど、議員と新規採用職員の自己紹介が行われました。

YES・NOカードを用い、ワールドカフェ方式による対話

進行上のルール等について説明

議員全員協議会を休憩し、進行役を務める議会事務局職員から対話するテーマや進行上のルール等について説明がありました。下の画像は「挙手静粛」の練習です。対話をしていると話が活発になり、次の課題に移るときなど、進行役がマイクで「次に移ります」とアナウンスしてもなかなか静まることができません。そこで、進行役が会場のどこかで挙手をしたら、進行役の方向を向いて対話を中断していただく手法です。
挙手静粛の様子

リーダーを決定

各グループのテーブル上には、怪しげな紙袋が…その中には数字の書かれた紙が入っています。各グループで最も上の数字を引いた人がグループリーダーとなることに。

リーダー決定

課題にジャッジ!

1グループ5人程度の11のグループに分かれて対話を行いました。課題がスクリーンに映し出されると、その課題にYESかNOのカードを使って判断(ジャッジ)をします。多数派には1ポイント、1人だけ違うカードを出した人がいた場合は2ポイントを獲得します。

ジャッジの様子

その後、なぜそのカードを出したのか理由を話し、対話開始です。

別のグループに移動して対話

自分のグループで対話した後、グループリーダー1人を残して別のグループへと移動して対話を行います。その後、移動先のグループで得た考えを持ちかえり、再度自分のグループで対話を重ねます。それぞれのグループの意見や考えを持ち寄ることで、さらに活発な対話が行われました。

全体の様子

市防災計画を確認

課題について、市防災計画ではどのように決められているのかを確認しました。

防災計画を確認

最多ポイント獲得者にプレゼント

10の課題へのジャッジタイムも終わり、最多ポイント獲得者に議会事務局職員からプレゼントを贈呈。また、この方式は少数意見があって、より対話の中身が深まる効果があるため、最少ポイント獲得者にもプレゼントを贈呈しました。

最多ポイントを獲得した新規採用職員

最多ポイント獲得者は11ポイントの3人。決戦のじゃんけんで新規採用職員が獲得しました。

最少ポイント獲得者は入江議長

最少ポイント獲得者は、入江議長でした。

議員全員協議会を再開して、グループリーダーから気づきや感想を発表

議員全員協議会を再開し、休憩中の気づきや感想をグループリーダーから発表しました。

議員2人と主事2人の間でマイクを持って発言している主事の様子
1班は佐藤隆治議員、関戸議員、ほか主事3人

議員2人の間に立つ主事2人と一番左端に立ち発表をしている主事の様子。
2班は齋藤議員、小堤議員、ほか主事3人

両端に立つ主事と、その間に立つ議員2人と、中心に立って発表する主事の様子

3班は赤羽(あかば)議員、染谷議員、ほか主事3人

両端に立つ議員とその間に立つ3人の主事のうち、中心の1人が発表する様子
4班は佐藤清議員、阿部議員、ほか主事3人

両端に立つ主事2人と間に立つ議員1人と主事1人のうち、議員が発表している様子。

5班は入江議長(議長席に着席し、進行しているため写真には写っておりません)、落合議員、ほか主事3人

左に主事3人と右に議員2人が立ち、中心に立つ主事が発表している様子。

6班は渡部副議長、池田議員、ほか主事3人

左に立つ議員2人と右に立つ主事3人のうち、中心に立つ主事が発表している様子
7班は加増(かぞう)議員、飯島議員、ほか主事3人

右に主事2人が立ち、左に主事と議員が立ち、そのうち左端に立っている主事が発表している様子

8班は遠山議員、ほか主事3人

両端にたつ議員の間に主事3人が立ち、そのうち中心に立つ主事が発表している様子

9班は結城議員、石井議員、ほか主事3人

左に議会事務局職員と議員が立ち、右に主事3人が立ち、そのうち中心の主事が発表している様子

10班は小池議員、議会事務局職員、ほか主事3人

左端に立つ議員とその横に立つ主事3人のうち、左端の主事が発表している様子

11班は竹原議員、ほか主事3人
議員と新規採用職員の皆さん、長時間お疲れさまでした。
よりよい取手市をつくるために、これからも一緒に頑張っていきましょう!

アンケート結果

この事業開始前と事業終了後に、新規採用職員へのアンケートを実施しました。その結果、事業前は「緊張する」「わからない」「遠い存在」の回答数が多かった議会へのイメージも、事業終了後には、これらの回答数は激減し、反対に「身近な存在」「とてもよい」など、好印象の回答数が増え、事業効果があらわれました。

質問1

事業が始まる前の気持ちは?

当日事業前に新規採用職員に聞いた事業への気持ちは「ためになりそう」が17件の最大回答件数でした。

 

該当する気持ち 回答件数
ためになりそう 17件
楽しみ 12件
わからない 3件
普通 3件
とても楽しみ 2件

その他(緊張してます)

5件
事業が始まる前の気持ちは?

 

事業を終えた感想は?

事業後の同様の質問には「ためになった」「とても楽しかった」の回答が上昇しました。

 

事業を終えた感想は?
該当する気持ち 回答件数
ためになった 22件
楽しかった 17件
とても楽しかった 15件

 

質問2

事業前の「議会」「議員」のイメージは?(複数回答可)

当日事業前に「議会」や「議員」と聞いて思いつくイメージを聞いてみました。

 

該当するイメージ 回答件数
わからない 23件
遠い存在 21件
興味がある 11件
よい 5件
おもしろそう 4件
明るい 3件
とてもよい 1件
悪い 1件
暗い 1件
つまらなそう 1件
その他(「地元の名士」「偉いかたの集まり」) 2件
「議会」や「議員」のイメージは?

 

事業後の「議会」「議員」のイメージは?(複数回答可)

事業後に同様の質問をすると、「とてもよい」「明るい」「身近な存在」など好感度の回答数が激増しました。これは「わからない」からくる不安などから、実際に議員と直接対話したことで、理解度が深まったのかなと考えます。

該当するイメージ 回答件数
とてもよい 19件
明るい 19件
おもしろかった 17件
身近な存在 10件
興味がわいた 9件
よい 8件
すがすがしかった 6件
わからない 3件
遠い存在 1件
事業後の「議会」「議員」のイメージは?

 

事業実施前アンケート集計結果(PDF:52KB)(別ウィンドウで開きます)

事業後アンケート集計結果(PDF:92KB)(別ウィンドウで開きます)

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱