現在位置 ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 「防災・安全」のお知らせ > 排水ポンプ車を配備しました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年4月7日

排水ポンプ車を配備しました

用途

大雨や台風で道路などの冠水被害緩和のため使用する車両です。茨城県内市町村では初めて導入する車両です。

排水ポンプ車

概略仕様

  • 全長は7,780ミリメートル
  • 全幅は2,285ミリメートル
  • 全高は2,740ミリメートル
  • 発電機は125kVA
  • 排水ポンプは3.75立方メートル/分(全揚程20メートルにおいて)×4台(38キログラム/台)
    水深1メートルで機能し、約13時間無給油連続運転可能。

排水能力

4台合わせて1分間に15立方メートル排出できます。例えば25メートルプール(約300立方メートル)を約20分で排出できます。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

排水対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-72-2682

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。