現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手市の紹介 > 友好都市・姉妹都市 > 姉妹都市・友好都市の学生との写真による交流事業作品を展示しました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年4月14日

姉妹都市・友好都市の学生との写真による交流事業作品を展示しました

市は、平成28年度に姉妹都市米国ユーバ市及び友好都市中国桂林市の学生と市内市立中学1年生との作品による交流を行いました。

作品は自分のまちの写真とそれに込めた思いをメッセージとして記入したものです。

今回は、写真のテーマを「自分のまちの好きな風景」として作品を募集しました。

市内からは、市立中学校6校(取手第一中学校・取手第二中学校・永山中学校・戸頭(とがしら)中学校・藤代中学校・藤代南中学校)の中学1年生108人が、ユーバ市からは学生23人が、桂林市からは学生30人がこの事業に参加していただきました。

この事業に参加いただいた姉妹都市米国ユーバ市及び友好都市中国桂林市の学生と市内市立中学1年生の作品の展示を行いました。

提出作品

姉妹都市・友好都市の学生から提出のあった作品をひとつずつ紹介します。

ユーバ市学生の作品

山の写真とそれについての英語のメッセージ

日本語訳

(写真として)サタービュートを選びました。サタービュートはユーバ市の隣にあるサターという小さなまちにある山脈です。とてもすごい活動として知られる更新期の火山活動で160万年前に形成されたという理由でサタービュートを選びました。サタービュートはとても美しく私の家から見ることができ、時間があるときにランニングしにそこへ行くことができるので好きです。

ビュートビスタスクール 8年生 ハープリート・クアー

桂林市学生の作品

2つの塔の写真とそれについての中国語のメッセージ

日本語訳

日月双塔
簡単な紹介:夕刻に空を見上げると青い空と赤い雲が、人の心に愛を生み、一筋の入り日が静かで平和な夕方を際立たせる。そこはかとない美しいことが胸のうちに浮かび、幼いころの美しい記憶も胸のうちで重なる。

桂林市奎光学校 刘雨杨(桂林市奎光学校 劉雨楊)

展示期間

平成29年3月29日(水曜日)から4月11日(火曜日)まで

展示場所

藤代駅市民ギャラリー

平成29年3月29日(水曜日)から4月4日(火曜日)まで

取手駅市民ギャラリー

平成29年4月5日(水曜日)から4月11日(火曜日)まで

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

秘書課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。